一般のジムで良く目にすること。

ステアマスターやジョギングマシーンをやろうと、直前にカロリーメイトやウィダーインゼリーやバナナなど食べてから、ジョギングなどの有酸素運動している人。

有酸素運動のジョギングだけで体脂肪減らすことの効率性(効率性は非常に悪いです。理由ははさておいて、ジョギングしてカロリー消費する作戦だとしても、直前にすぐエネルギーになってしまうものだと、それがエネルギーになってしまうばかりでなく、血糖値上昇からホルモン感受性リパーゼの働きがオフになり自分の体脂肪を燃やしてエネルギーとして使われるのを阻害してしまうのに…。

しかも、よほど走らないと、直前に取ったカロリー分すらもジョギングで消費されないことも・・・。

筋肉量少ない人なら、1時間走っても、200カロリー消費するすらできてないこともあります。

お腹すいてとか、CMのイメージ戦略とか、気持ちは分かりますが、動く前に、ちょっと考えるのも必要かもしれません。

一方、ジョギングを競技としてとらえるなら、すぐエネルギーになるものを直前摂取は理にかなっている。

ジョギングが良いとか悪いとかなのではなく、あくまでも、目的ありきなのです。

当然ながら…。

ある一般ジムでいつもそうしている女性の方をお見かけしました。

本日私が行った時もいらして、ゼリー飲料を飲んですぐジョギングましたけど…。

たぶん彼女、競技目的でジョギングしているのではないかと思いますが…。

競技目的ならいいのですが…。

心配になってきました。

余計なお節介ですが…。