Models Tokyo モデルズ渋谷ジム100_0018


パーソナルトレーナーという職業柄、日本の女性とお話していると、下半身太りのボディメイク相談が一番多いです。

下半身太りでも、脚の太さと並んで、お尻の大きさを特に気にされる女性も多いです。

なぜなら、ジーンズにしろ、スカートにしろ、日本の流行ものはお尻が大きいこと前提に作られていないから。

小尻なら、何着ても似合うというわけです。

タイプは大きく分けて2つあります。

・お尻の筋肉が大きく、脂肪もその上に付いているタイプ。

・お尻の筋肉はあまりなく、脂肪だけでお尻が大きくなっているタイプ

関節角度がいじってやれば改善されます。

逆に関節角度調整を考慮しないボディメイクでは、いくらヒップのエクササイズしても意味ありません。

そればかりか、エクササイズの選択を間違えると、前者のお尻の筋肉が大きく、脂肪もその上に付いているタイプだと、お尻の筋肉が大きくなり、さらに大きくなるなんていう恐ろしいことにもなりかねません。

いらない部分の筋肉を落とすこともボディメイクの大事なポイントであることはいうまでもありませんね。