こういう椅子を見ると、棒脚といわれるモデル脚ボディメイクを思い浮かべてしまうのは職業病なのでしょうか。

痩せたら、たまたま棒脚になったということはあります。

私のボディメイク指導経験から言うと、10%以下。10人に1人いるかいないか…。

棒脚になりたいと思い、ボディメイクする。

なのに確率に賭けるボディメイクになってしまう…。

自分でボディメイクしようが、ボディメイク指導のパーソナルトレーナーに頼もうが、これが現実です。

残念ながら…。

私が棒脚ボディメイク指導させてもらえれば、楽しくボディメイクして100%です。

さて何を選ぶのが堅実なのでしょうか?