トレーニングというと、トレーニンググローブしている方も多いと思います。

本格派ぽく格好つけるのも良いことです。

でも、トレーニング用はけっこうなお値段。

2000円〜3000円するのが一般的。

しかもグリップがいまいちなものが多いもの…。

ホームセンター行くと、機能的にも良くグリップ力強いものがいっぱいあります。

こちらの写真のものは300円くらい。

でも、グローブってそもそも必要あるのでしょうか?

特に女性がダイエットやボディメイクのためトレーニングする場合、必要性は低いと私は思います。

まめができるからグローブ使う?

まめができるようなトレーニングしていること自体間違いだと思います。

これはフォームが間違っているか種目の選択が間違っているのです。

つまり、そういうトレーニングしていてもダイエットやボディメイクはできません。考えてみましょう。手の皮膚と器具との摩擦があるから、まめができるわけです。まめができるほど摩擦があるということは、たとえば5kgのダンベル使っているのに筋肉にはもしかしたら2kgしか効いていない状態です・・。スポーツ目的、精神的鍛練、修行の目的ならよいのですが、少なくとも女性のダイエット&ボディメイクの目的でトレーニングすること考えると、それは根本的に間違っていると考えた方がよいと思います。

たとえダイエットできたとしても、重いものガンガン動かして、カロリー消費多くなったから痩せただけなのです。

代謝を上げて痩せ体質なったわけではありません。

だから永遠に筋トレすることに…。

永遠に筋トレするから、まめができる…。

根本的な解決になりませんね。

人の時間には限りがあります。現実問題、トレーニングなんかに多くの時間使っているわけにはいかないと思います。重いバーベルやダンベルばかり何セットもやっているのに、思ったほど身体が引き締まらないと感じている女性は一考してみるか、信頼できるパーソナルトレーナーに尋ねているとよいでしょう。

賢くトレーニングするのが、賢い女性の選択だと思いませんか?