モデルズModels&シェイプスShapes・パーソナルトレーナーおぜきとしあき公式 ブログ 本物のボディメイクを世界中に! !モデルズ シェイプス Models Shapes

モデルズModels&シェイプスShapesパーソナルトレーナーおぜきとしあきのブログ。モデルズModelsボディメイクスタジオ&シェイプスShapes女性専用パーソナルトレーニングジム

■ブログ移転のお知らせ。

http://ameblo.jp/modelsshapes

よろしくお願いいたします。


■シェイプスShapesについてのお知らせ

多くのお客様や、ボディメイク&ダイエットで世の中に役に立ちたいとの心から想いのスタッフパーソナルトレーナーや関係企業様には大変ご迷惑おかけしております。

本物のボディメイクで世界中をハッピーにするため、このたび、2015年秋より、Shapesシェイプスを全国に順次新たにオープンさせることになりました。おぜきとしあきの女性パーソナルトレーニングジムShapesシェイプスが新たにオープンするまで、もうしばらくの間、お待ちいただければ幸いです。

詳細はこちら
http://www.ozekitoshiaki.com/shapes.html
http://www.shapes.diet/

よろしくお願いいたします。

カテゴリ: ダイエット

筋トレと、有酸素運動(水泳・ジョギング・ウォーキングなど)の組み合わせが脂肪燃焼には一番。

筋トレをして基礎代謝上げても、結局は最後は有酸素運動しないと・・。

という人がいます。

尾関さんは有酸素運動反対派ですからね・・

という人もいます。

私が指導行うダイエットトレーニングにおいて有酸素運動を入れない理由は、

1.効率性

2.現実性

この2点に集約されます。

なので、効率性と現実性を無視すれば、筋トレに有酸素運動取り入れるダイエットもありでしょう。厳密にいえば、筋トレに有酸素運動取り入れるダイエットも反対ではないのです。

時間やタイミングなど組み合わせ方によっては理論上、穴は無いようにすることもできます。

しかし、それは理論上のこと。

問題はそれができるかどうか?

現実的にできるかどうか?

運動生理学的に穴が無くても、それが現実的にできるかできないかは別の話です。

そこには心理的な要因も絡んできます。

そろそろ現実的な話をしてみましょう。

日常生活自体が強度に低い有酸素運動です。

それを使わない手はないのではないでしょうか。

勉強を10時間すれば司法試験に合格しますよ。仕事もして家庭もあるのだし現実的にそんなの無理。

じゃあ通勤時間を有効に使いましょうみないな。

とはいっても、電車通勤を歩くことに変えましょうだったり、エレベーターより階段使いましょうだったり、そんな浅い発想では焼け石に水でしかないということは、もうお分かりでしょう。

効率悪いことを全面否定しているわけではありません。ダイエットを精神鍛練ととらえるのも良いと思います。効率悪く非現実的なことを行っていくことで精神が鍛えられるということもあると思います。

これは人それぞれの考え方です。

あなたはどう考えますか?


先日ブログにアップさせていただいた記事について、すごい反響がありました。

http://personaltrainershapes.livedoor.biz/archives/50645986.html

原因1や2は、私がさんざん日頃から意見していることなので、いつもブログを見て頂いている方には、またか〜とか感じたかもしれませんね。

大変おせっかいですが、念のため付け加えておきますが、原因1も原因2も大切ですので再確認を。

さて、反響が大きかったのが、原因3についてです。

今日はちょっと補足としておきます。

結論からいえば、

「ダイエット方法をよく知っている人と、ダイエットをきちんとさせられる人との違い」

これををよく理解していないと、お互いハッピーになれないということ。

ダイエットを頼んだ人も、ダイエットも頼まれた人も。

人の時間は限られています。

こんなはずじゃなかったのに・・・、ということになってからでは遅いですからね。


色々な事情があり、自分ひとりではどうしてもダイエットできないという女性は多いものです。

まあ、人間だれもそんなに強いものではありませんから、ひとりで頑張れるときもあれば、ひとりでは頑張れないときもあります。

そんなとき頼りになるのが、私のようなパーソナルトレーナーと言われる業者だったり、もしかしたら、○○インストラクターだったり、エステシャンだったりという専門家です。

でも結果に差が・・・・??

というか、専門家に頼んだのに結果が全く??

ということは事実多々聞くことです。

原因その1。

まずは、ダイエットさせるツールの問題。

はっきり言ってしまえば、そこが間違っていてはどうにもなりません。

原因その2。

ツールの精度の問題。

いくら基礎代謝上げるため筋トレといったって、その人に合った種目の選択やアレンジがなければ全く意味がありません。たとえば、同じスクワットという種目でも、Aさんには効くけど、Bさんには筋肉はつくはつくが脚が筋肉で太くなってジーンズが履けなくなってしまうということも多々あります。

ふくらはぎを細くしたいということでふくらはぎの筋トレをやりましょうなんてレベルの幼稚なアプローチでははっきり言って女性ボディメイク的には全くナンセンスもいいところです。

同じく お腹凹ましたかったらといって毎日腹筋100回やりましょうなんていうアプローチも女性ボディメイク的には問題外、ナンセンスもいいところです。

原因3。

人物の問題。

いくらダイエットの知識が正しくて知識レベルが高くても、ダイエットを良く知っていることとダイエットさせることができるとは限りません。

これが意外な落とし穴であり、よく見落としがちな点。

数学の卓越した知識と奥深さと楽しさをよく知っている数学の大学教授だからといって、受験数学で偏差値50の受験生を短期間で偏差値80にしてあげることができるとは限りません。

目的が受験であるのなら、受験に受からなければ専門家に頼んだ意味が全くないものではありませんか?

受験に受からせるには、専門知識に加え、受からせるための知識と技術が必要です。

いくらフィットネスをよく知っているインストラクターだからといっても、ダイエットさせられることとは次元が異なります。

筋トレ経験が長く、筋トレを正しく丁寧に教えられるからといって、ダイエットさせられるとは限りません。

手前味噌ながら、私は、「ダイエットをよく知っている人と、ダイエットをきちんとさせられる人」という、この違いを良く熟知しています。そして、この当たり前なのに見落としがちな重要なポイント。

なぜか?

私は長年パーソナルトレーナー養成スクールを開催してきましたし、多くのパーソナルトレーナーと共にパーソナルトレーニング事業を行ってきて、いろいろなパーソナルトレーナーを間近で見てきましたから、それがダイエット結果を導くか導かないかという重大なポイントだということを、身にしみて良く知っているのです。

まず言えるのは、ダイエットさせてあげよう、ボディメイクさせてあげようという気持ちと行動。自分のことが最優先のトレーナーでは、いくらダイエットをよく知っていようが、いくら筋トレを知っていようが、ダイエット結果ボディメイク結果が出ないのはいうまでもありません。

「ダイエットをよく知っている人と、ダイエットをきちんとさせられる人」

意外に見落としがちな点、その違いをいま一度、ダイエットする人も、ダイエットさせる仕事に関わっている人も考えてみてはどうでしょうか?

神戸でのブライダル向けパーフェクトボディセミナーがいよいよ今週7/2土曜日になりました。講師は私、パーソナルトレーナー尾関がつとめさせていただきます。

「美しい姿でゲストの前に立ちたい」

「美しい身体でウエディングドレスを着こなしたい・・・」

それは、すべての花嫁の願いです。

しかし、約99%の花嫁が自分の身体へのコンプレックスを抱いています。

そんな、花嫁の悩みを解消するため、モデル支持率No.1ボディメイクの

プロフェッショナルが自宅で行えるエクササイズ、食生活でのポイントなど

ウエディングドレスを美しく着るための特別メソッドを伝授いたします!

ブライダル前になんとかカラダを引き締め体重落とさないと・・・

はっきり言って、ジョギング、エステ、骨盤ダイエット、加圧、ヨガ、ピラテス・・・・ボディメイク効果の薄いものやダイエット効果ないものをやっている場合ではありません。

なんといってもブライダルですから。

一生にそうそう何度もドレスで人前に立って注目される機会はないものではないでしょうか。

だからこそ、きちんとボディメイク!

長年ボディメイクに関わってきているノウハウを伝授します。

無料で参加できるようですので、ブライダルをひかえた女性は、ぜひ!

お問い合わせはこちら、テイクアンドギブニーズ山手迎賓館(神戸三宮)まで。

8月には東京でも決定しています。

こちらもお問い合わせはこちら、結婚式のテイクアンドギブニーズまで



先日の夏至の日、ニューヨークのタイムズスクエア前ではヨガのイベントがあったそうです。

夏至の日はパワーがもらえるとかとのことです。



すっかりフィットネスの一部になったヨガです。

精神面効果という点では素晴らしいと思います。こんな感じで楽しくできるのはいいことですね。

ヨガは良いものだと思います。

さて、ここで話を日本へ。

現在、日本でもヨガはすっかり市民権を得ています。

ただ、間違った認知の部分があることは否めません。

ヨガでダイエット&ボディメイクできると。

ダイエットできるというとだれでも飛びつくからでしょうか、企業側による「ヨガ=ダイエット」という公式を植え付けられ、日本では多くの女性のボディメイク難民を生み出しているのです。

そして、間違った公式に洗脳されたヨガインストラクターも多くいるようです。

そして、そのヨガインストタクターが、ダイエットやボディメイク目的に頼ってくる女性に対しダイエットためにはヨガしましょうよと指導していることも多いとか。

はっきり言って、現在、ヨガで痩せれますとかヨガでダイエットしましょうとか、ヨガでボディメイクとか訳のわからないことを言っているのは日本だけです。

ヨガにこだわるのはよいことだと思いますが、それをダイエットやボディメイクと結びつけるのは、身体メカニズム的にも無理があります。

そろそろ目を覚ましてもよいころではないでしょうか。

そう思うのは私だけでしょうか?


職業柄、女性に会えば聞かれる質問。

どうしたら早く確実にダイエットしボディメイクできるか?

結論から言うと、私のところに来るしかありません!

でも、時間が・・・

通うのめんどう・・・

よくある応えです。そしてよくある流れがこれ

家まで来てもらえませんか?割高でもいいですし出張費や交通費はお支払しますので・・。

大変ありがたいお話ですが、費用の問題ではないのです。

たとえば怪我してお医者さんに出張で診察してもらったとしても手術できないでしょう??

それと同じなのです。

近年ボディメイクなら、尾関さんのShapesシェイプスしかないと言われるようになって、色々な企業様とお打ち合わせのアポが入ります。

色々なご提案の中、雑談でよく多いのが、このパターン。

先日の某企業さんの女性の方との談。

「ところで尾関さん、ちょっと個人的なこと聞いていいですか〜。なんで私痩せないのでしょう???」

いつもここでトレーナー尾関としての顔の登場!

「エクササイズはこれをこうして、食事はこれをこうして・・・・」

どうこうしているうちにあっという間に時間がたってしまう。

あれ何の打ち合わせだったけ・・・??

そんなこんなで今日も本物のボディメイクを広めています。



お盆明けたからなのか、ボディメイク希望の方のカウンセリングが急に増えてきました。

大阪のオープンも迫ってきたので、渋谷のみならず大阪店のお問い合わせや申し込みも急激に増えています。

秋の結婚式に向けて・・・

お子さんの夏休みが終わり、時間ができたからやっと始められる・・・

さんざん他のダイエットやってきたが結果が・・・

関西では本物のボディメイクが皆無に近いので・・・

本日も早朝7:00からカウンセリングが入っています。

渋谷のオフィスは南東向きで、午前中は太陽光がいい感じ。


一般のジムで良く目にすること。

ステアマスターやジョギングマシーンをやろうと、直前にカロリーメイトやウィダーインゼリーやバナナなど食べてから、ジョギングなどの有酸素運動している人。

有酸素運動のジョギングだけで体脂肪減らすことの効率性(効率性は非常に悪いです。理由ははさておいて、ジョギングしてカロリー消費する作戦だとしても、直前にすぐエネルギーになってしまうものだと、それがエネルギーになってしまうばかりでなく、血糖値上昇からホルモン感受性リパーゼの働きがオフになり自分の体脂肪を燃やしてエネルギーとして使われるのを阻害してしまうのに…。

しかも、よほど走らないと、直前に取ったカロリー分すらもジョギングで消費されないことも・・・。

筋肉量少ない人なら、1時間走っても、200カロリー消費するすらできてないこともあります。

お腹すいてとか、CMのイメージ戦略とか、気持ちは分かりますが、動く前に、ちょっと考えるのも必要かもしれません。

一方、ジョギングを競技としてとらえるなら、すぐエネルギーになるものを直前摂取は理にかなっている。

ジョギングが良いとか悪いとかなのではなく、あくまでも、目的ありきなのです。

当然ながら…。

ある一般ジムでいつもそうしている女性の方をお見かけしました。

本日私が行った時もいらして、ゼリー飲料を飲んですぐジョギングましたけど…。

たぶん彼女、競技目的でジョギングしているのではないかと思いますが…。

競技目的ならいいのですが…。

心配になってきました。

余計なお節介ですが…。


ありがたいことに、Shapesシェイプス渋谷にはパーソナルトレーニングに2時間くらいかけてわざわざ通ってきてくださる女性がけっこういらっしゃいます。

だれがそう言い始めたか分かりませんが、「ボディメイク駆け込み寺」と呼ばれるようになって長い年月が経ってきたものです。

ボディメイク情報氾濫の世の中、何が本当に効果があるのか分からない・・・

●●式ボディメイク・・・

○○式ダイエット・・・

消費者の本音としては、そんなのどうでもいいから

「早くやせたい!」

「この服着たい!」

「キレイになりたい!」

なのでしょう。

駆け込んでくださるのはうれしいことです。

色々な意味でShapesシェイプスをさらに急速に広めなければならない時期に来ているようです。

ありがたいことに、ボディメイク開始ご希望のお客様が増えてきています。

特にGW明けから、希望者のボディメイク開始のカウンセリングの嵐です。

ホント、ありがたいことです。



やっていることは、「本物のボディメイク」

本物のボディメイクというと何かかっこつけているみたいです。

やっていることは、至ってシンプル。

おひとりおひとりに真剣に向き合ってボディメイクのゴールまで導くこと。

まさに伝統工芸のようなものです。

当然大量生産は無理。

そんな伝統工芸やっていて良く会社が運営できるね〜、と他の経営者の方から言われることも多々あります。

まあ、カッコよく言えば、人に役に立ちたいのです。

厳密には、おせっかいなのでしょう。

トレーナースクールには、本物のボディメイクを求めて、関東はもちろん、関西や九州からも多くの方にきていただいております。最近では、海外から参加の方もいらっしゃいます。

岡山からの方



オーストラリアからの方



今年に入ってオーストラリアから受講の女性は二人目です。最近、家族で仲良くなったFamilyもオーストラリアからですし、オーストラリアに縁があるのかも。

本物のボディメイクの世界中に広まっているようです。



私が監修させていただいている携帯サイトのボディメイクレシピのため、フードコーディネーターさんと、渋谷某所で食材探しです。

サイトの来月のテーマは、アップ前なのでお教えできませんが・・

レシピ作りは、毎回毎回、私自身も挑戦です。

色んな意味で自分の幅が広がります。

サイト内容、楽しみにしていてくださいね。

ハワイアンミュージックのラジオ番組も、全米ヒットミュージックも飽きてきたので、ラジオをトーク番組にしてみました。

朝一で海行く前にトーク番組を聞いていると、ダイエットについての話でした。
職業柄、どこにいてもやはり敏感になってしまいます。

内容はというと、ダイエット専門家が相談にのってのアドバイス。
あーでもない、こーでもないとの会話のあと、そのアドバイスは、

1、オフィスのデスクにはPC以外と電話以外ものを置かない。

2、オフィスのデスクでは食事・間食は一切しない。

その専門家が言うには、デスクにものが多い人は肥満が多いとのこと。また、仕事デスクで食事間食すれば、ものが多くなりデスクが汚くなるとのこと。

すごい発言といえば、すごい発言です。

そんな目でハワイを見てみると、確かに、ツアー会社でも、ホテルでも、オフィスデスクにものが多い人は太めな人が多い!

意外にあたっているかも。

ハワイ限定ですが・・・

帰国したら、日本でも見てみようかな〜。

私は渋谷のキンコースをよく利用します。場所柄か、いつも、ここは夜中でも多くの人が利用しています。みんな頑張っていますね。

こちらは夜中1時ころの並木橋付近です。



修正が必要となって、またまた来ました。

朝一でパーソナルトレーニングセッションがあるので、スーパー朝一です。

夜中シフトのスタッフの人でしょう。また来たの〜というびっくり顔!

今日は天気が良いですね。

ダイエット監修 尾関トレーナー

本やサイトのダイエット・ボディメイク監修の業務が、年末スケジュールで前倒しでピークを迎えています。

メディア関係、今年は12月18日締めが多いようです。(私の関わっているところ限定ですが)



私が、ダイエット携帯サイトを監修する中で、レシピ紹介があります。

今日は、朝一からのパーソナルトレーニング指導を終え、フードコーディネーターさんと一緒に、渋谷のデパ地下の食料品売り場へ。



デパ地下の食料品売り場というと、特に野菜売り場といえば、値段が多少高めに設定してあるのも事実ですが、ここのデパ地下は、品揃え抜群です。色々な野菜があります。しかも、新鮮さ・形と。物が良いです。また、小分けしてあるものも多い点も便利です。量でお腹に入ればいいだけというなら、安さがマストになりますが、野菜に限らず、監修用で写真に残るものとなれば、できる限り良い素材を使うのが私の主義です。

ボディメイク&ダイエットに最適な材料・量・カロリーは私の指示のもと、早速調理していただきました。

サイトアップ前なのでぼかし写真で、あしからず。



ひとつ良いこと聞きました。

アスパラガスのおいしい調理方法です。

アスパラガス数本を、堅いところをカットし三等分に切って、サランラップに包んで電子レンジで約1分目安で温める調理法です。

味も風味もばっちりでした。

しかも、手間いらず。



おいしかったです。

先日エクササイズ撮影した本の原稿が上がってきました。

早速チェック。

年末には発売になるのかな〜。

分かり次第お知らせしますね。

発売前なので、写真にぼかし入れています。

あしからず。

ジム移転して間もないということもあり、私は毎日渋谷の新ジムの受付にいます。



現在ありがたいことに朝から晩まで、ボディメイクされていらっしゃるお客様にひっきりなしにお越しいただいています。

そんな中、お客様を見ていて感じることは、ホントきれいな女性がばかりということ。モデルやタレントを職業にしていらっしゃる女性も本当に増えてきています。

「○○さん、△△に出ているモデルさんということですよ〜」

こんな言葉をトレーナーさんから聞くことも多くなってきました。

こんなこと私が言うのもなんですが、きれいさというのは外見のきれいさだけではないと思います。きれいな女性は性格もピカイチなのです。ここでお会いする女性はみなさん素晴らしい人格者なのです。先日の美人塾の打ち上げでもそう感じました。まだまだ未熟な私としては見習うべきことばかり。

ただ、女性のボディメイクに長年携わってきて思うことは・・

ボディ磨きは人間磨きでもあるのではないかということ。

そうであれば、人間磨きするならボディ磨きは欠かせないということになります。

人間は内面外面と両面の綺麗さを一生目指すべきなのです。

もっと綺麗になりたいが何から始めたらいいか分からない・・

いままでダイエットしてきたが一向に成果があがらない・・

ボディメイクといえども自己流ばかりだった・・

こんな方はお任せくださいね。

一気にゴールまで案内いたしますから。

ダイエット・ボディメイクのことなら、すべて尾関へ。

私の知らないうちに、それは、業界の定番のようになっているようです。

ありがたいことに。

ボディメイク専門パーソナルトレーナーによる直接のボディメイク指導に限りません。

そんなわけで、今日は料理レシピの監修に来ています。

チキン。

定番中の定番素材です。

個人的には、高タンパクの定番の鳥ササミより、レシピの幅が広がるのは胸肉だと考えています。



当然、皮はすべて剥ぎます。

皮剥ぐだけで、カロリーが半分近く違ってきます。

100g中のカロリーは、皮付きで191kcal、皮なしで108kcal。



こんな感じです。

さらに、ここから、さらにカロリーを減らすマル秘テクがあります。

まあ、これは、監修した料理レシピみてくださいね。

携帯サイトのスリムナビまで。

ボディメイク記事の監修させていただきました。

今回、雑誌「小悪魔ageha12月号」美脚作りの専門家として登場させていただきました。



記者さんの話によると、ボディメイクやダイエット特集といえば、おぜきが業界の定番とのこと。ありがたいことです。



私は、ボディメイクを個別にサポートすること以外にも、ダイエットボディメイク関連の雑誌記事・TV番組・Webサイト監修の事業行っています。今日はその定期ミーティングで中目黒に来ています。ここは駅前ビルだから楽々です。

久しぶりに中目黒に来ましたが、ずっと工事中だったビルが完成していました。



ちなみに、私の自宅は、徒歩で渋谷まで12分、中目黒15分、代官山15分という場所なので、中目黒は最寄り駅といえば最寄り駅ですが、めったに来ません。

今日はスクール第3期のスタート日です。

さあ、オフィスに戻ろうかー!

先日監修させていただいた雑誌「中学・高校バスケットボール 2009年11月号」が発売され、オフィスに雑誌が届きました。



何でバスケットボール雑誌で、ボディメイク&ダイエットの記事!?

いくらバスケットボールの専門誌とはいえ、読者が中学生・高校生の女性となると、興味は、やっぱり「ダイエット&ボディメイク」ネタです。

でも、一時的な流行のダイエット&ボディメイクになると、雑誌社としての責任に関わりますし、何よりこれから、まだまだ成長する中学生・高校生の身体に良くない。しかも、最短距離の結果と若い女性のボディを多く作っている実績が必要ということで依頼がきたというわけです。ありがとうございます。



脂肪の少ないお腹は女性にとって必須の時代になってきました。

なぜなら、服がタイト・ルーズに関わらず、横から見てぽっこりしているお腹は、視覚的に違和感あるからです。いくら細くてきれいな脚があっても、目線は足にはいかずお腹にいってしまうそうです。実は、隠しているつもりでも、隠れていない部分なのです。ここが引き締まっているとボディは急激に洗練さを増します。



じゃあ、腹筋を今日から!

ちょっと待ってください!

本物のボディメイクをお伝えして長年経ちますが、いまだに、お腹を凹ますに腹筋運動ばかりやっている方がいらっしゃいます。

事実、毎日腹筋100回やってもお腹の脂肪は取れません。

たとえ腹筋が筋肉痛になるくらいやってもです。
体脂肪の増減のメカニズムからしたら当然といえば当然のことです。

ちょっと凹んだ気がすることがあるのは、腹筋エクササイズしてを一瞬だけお腹の筋肉と脂肪の位置が変わるからです。実際にお腹の脂肪が燃えてなくなるわけではありません。

瞬間芸は瞬間芸でしかありません。残念ながら、すぐに戻ります・・。

なんだかんだいって、解決すべき問題は実質的な体脂肪自体なのです。

やった気になるだけのエクササイズと実質主義エクササイズとはメカニズム的には別次元で動いています。凹んだ気にさせるだけというのは実質主義から大きく外れますし、そういうことを伝えるのはパーソナルトレーナーとしてどうかとも個人的には思っています。

腹筋エクササイズする時間あるなら、他の優先させるべきエクササイズを!

最近では腹筋エクササイズをほとんどやらないことも多々。最短距離で最大限の効果を出すなら、無駄なことしている場合ではないですから。しかも腹筋運動をきらう方も多いですし、その効果が薄くてお客様が嫌うエクササイズをあえてさせるのも失礼ですからね。



ここ麻布にある日進は、場所柄、外国ものの食材が豊富。

ボディメイクする人には本当便利なスーパーだと思います。

繊維質豊富な胚芽パン・ライ麦パンなど種類も量もたっぷり。

また、アメリカ製のツナ缶。チキン缶が売っている点もGOOD。

ツナ缶というと、日本では油漬けが主流ですが、アメリカでは逆でノンオイルが主流です。

ダイエット・ボディメイク的には当然ノンオイルの方がいいわけで、でも、日本製のノンオイルツナ缶は申し訳ない言い方ですが、身がしっかりしていなく、身のカスの寄せ集めという感じで・・。オイル漬けには良い身使っているのに残念です。

でも、こんなものも。



ポテチも超BIG版が!!!

これは危険です・・。

仕事柄、連日のように色々な方とボディメイクやダイエットについてお話させていただいておりますが、ダイエットには体内の消費カロリーの70%を占める基礎代謝量に注目することが外せないという常識はだいぶ広まってきたように感じます。

理論的な点はおいておいて、ヨガ・ピラテス・ウォーキング・ジョギングなど結構やってみたけどカラダの変化は???という実感が証明してくれているのだと思います。事実、その実感は正しいのです。

では、基礎代謝量を上げるには何が一番か?

それは筋肉量を増やすこと。

その辺りはこれを見ていただいて・・



筋肉量増やすのが一番だし、それ以外の道はない。

そんなことも常識になりつつあるのでしょう。特に、私のような有酸素運動神話に翻弄されてきた世代より、若い方の方がそういう点を良くご存じです。

そんな中、今日では女性が筋トレをしている姿も珍しくなくなってきました。

では、どんな筋トレすればよいか?

フリーウェイトでのBIG3が一番という知識をお持ちの細くてきれいなモデルさんも増えてきました。

ただ、BIG3といっても、目的ありきなのです。。

効率良く筋肉量増やすには、大きな筋肉を優先させます。小さな筋肉を10%増やすより大きな筋肉を10%増やした方が、全体的に考えれば筋肉量が大幅に増えるからです。また、種目の種類も、部位単位の種目より、一度により多くの筋肉を使う複合種目を中心に行います。具体的には、BIG3といわれる複合種目「スクワット・デッドリフト・ベンチプレス」を筋肉に負荷をかけるボディメイクに特化した形にアレンジして行うのが必須となります。これらのBIG3はスポーツ能力アップのためにも行う種目ですが、目的が違うため、フォームや動作スピードや反復回数などBIG3の扱い方が違ってくることに注意が必要です。

ボディメイクに特化した形とは、バーベル使用のフリーウェイトで、扱っている負荷を筋肉で100%受け止める形となります。そうでなければ効果がありません。筋肉で重さを受け止めないと、物理的プロセスも化学的プロセスも起きないからです。しかし、カラダの骨格は個々違いますので同じBIG3を行っても、Aさんは筋肉によく効くのにBさんは効かないということは往々にあります。筋肉に100%効かなければ、せいぜい20%の活動代謝の範囲でのカロリー消費しか起きませんので、基礎代謝量は上がりません。

私は個々身体レベルの調整し関節角度をトレーニング効果をMAXに持っていけてしまうようにしてから、BIG3を行っています。

なぜか?

だって結果が早いからです。

第2期ShapesGirlパーソナルトレーナー資格養成スクールが本日スタートしました。



大好評につき、第3期も募集開始です。

こちらは11月6日(金)19:00開校です。詳細はこちら

色々遠回りするより、一生使える本物のボディメイクをバチッと学びましょう。人に役に立てるボディメイク&ダイエット専門パーソナルトレーナーになれます。

結果が出る本物でないと、伝える側も伝えられる側もハッピーでなくなりますからね。

T様の声
●今まで1人でトレーニングしていて全く落ちなかった体重・体脂肪が1ヶ月で、体重で4kg体脂肪で3%も落ちて、きてよかった。
●6年前のGパンがはけた。
●思ってたより食事が苦にならない。むしろいろいろ工夫するのが楽しい。
T様は75日間のボディメイクコース受講中で、ちょうど折り返し時点です。
身体メカニズムからいえば、現時点で、この結果ですから、さらに加速してボディに磨きがかかるのは間違いなしです。
きちんとすれば、きちんと変わるものです。私的には当たり前レベルです。
 

私が監修で関わらせていただいているサイトはもちろんですが、仕事柄、どんな感じでエクササイズやダイエットのサイトを運営しているか他のサイトもチェックします。
「○○でダイエットできます」とか、「●●は脂肪減ります」とか。
あれ〜、こんなこと言っっちゃっていいの??というものは数多く目につきます。
ちなみに、私の関わったものは本物だけです。(きっぱりっ)
そんな中、あるサイトのヨガのカロリーが記載に目がいきました。
△△のポーズ 消費カロリー 3Kcal
もちろん、この記載は間違っていません。
エネルギーは物体の重さ×移動距離×時間で算出されるからです。
じっとしているだけのポーズでは、移動距離がゼロなわけなので、果てしなくゼロに近くなり、3Kcalとなるわけです。
ダイエットの専門家として当然分かってはいるものの、3Kcalと表示されているのを見ると、あらためて本当にびっくりの量です。気休めにもなりませんね・・・。
運動などの活動代謝量だけのダイエットの効率悪さは一旦置いておいたとしても、活動代謝量が3Kcalでは気の遠くなるところか、卒倒ものです・・。

穀物が主役なのは、日本の食事の特徴なのでしょう。

「漬物さえあれば、白米ごはんはいくらでも食べられる・・」

「麺類で軽くすませて・・」

お客様は女性がほとんどなのですが、お話を聞いていると、イタリアンが好きというお言葉をよく耳にします。

日本にはイタリアンの店があります。日本人の麺好きの文化にぴったり合ったのでしょうか。ひと昔前でしたらフランス料理店の方が多かったところ、いまではイタリア料理店の方が圧倒的に多い気がします。そして、そのような背景からか、パスタとピザがメインのメニュー構成になっているイタリアンの店が多いように感じます。

ご存じのとおり、精製された小麦粉からできているパスタやピザは、ダイエットやボディメイクから考えると、良いか悪いかの単純な答えでいうと悪いといえます。

そんな中、先日行った代官山のこのイタリアンのレストランのバイキングは助かります。魚介類中心のタンパク質減とブロッコリーをはじめとする繊維質の多い野菜が豊富にあります。



もちろん、味もばっちりです。

代官山に行かれる時はぜひ。





8月になり、このドリンクが関東限定で発売とのこと。渋谷駅近くの自販機や某ジムでも見かけるようになりました。アメリカのコンビニでは見かけないところがないくらいメジャー商品です。中身は何かというと、簡単にいえばスポーツドリンク系。

Vitamin Waterというネーミングや色や種類と見た目も綺麗で、なんかそそられますね。



さて、成分表を見てみると、







ビタミンなど入っていますが、基本、砂糖です。飲みごこちはすっきり、水替わりにいくらでも飲めそうな感じです。

カロリーも1本で125Kcal、コーラやスプライト1缶140Kcalと比べるとあまり変わらないような気がするのは私だけでしょうか。



アメリカでベストセラーになった、Eat this,Not thatでは、ワースト評価と滅多切りされていましたね。





ヘルシーを装った外見なのに、コーラと変わらない中身ということででしょうか??



口も大きく飲みやすいし、デザインや色もおしゃれです。ここでダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーナーとして一言、スポーツドリンクと一緒で水替わりにガンガン飲んでいたら、太りますよ〜。

でも、タイミング次第ではボディメイクに非常に有効的でもあります。

最後に、この味、私個人的には、けっこう癖になります。美味しいですね。

突然ですが、ブライダルボディメイクという概念を世に出したのは尾関です。約8〜9年前のことです。それ以来、ブライダル向けに、ダイエットやボディメイク希望とおっしゃる方の依頼が続いています。感謝されて、担当パーソナルトレーナーが式にご招待されることもしばしば。私のボディメイクが何回もブライダル雑誌に取り上げたりもしました。
一生に一度ですから、式当日は、タレントやモデルのオーディションのようなもの。結果の見えないトレーニングやボディメイクメソッドといった類は意味がないとのこと。だからこそ、本物のボディメイクというわけです。
以前だと、ブライダルというと、エステやら、下着矯正、スポーツジム通い、などなど・・・。
式までには色々なことがあり時間にかなり制限があるとのこと。ゆっくり時間をかけてとか言ってられません。そこをきちんと、ブライダル向け専用食事と専用ボディエクササイズで、お客様の要望通りにカラダを仕上げています。
そんな長年の地道な活動のうわさを聞きつけてでしょうか。
本日は、ブライダル業界トップの某企業様より依頼を受けて、ご新婦さま向けブライダルボディメイク講習会の日でした。前回は代官山でしたが、本日の会場は、渋谷松涛です。
行ってまいりました。
内容は??
色々ありますが、長くなるので、ひとつ触りだけ。
ブライダルボディメイクで必須事項のひとつ、デコルテ。デコルテとは、一般的には、首のあたりから胸元に渡る部分のことを指しで、特にブライダルドレスを着る上で気にされている方が多い部位のひとつです。

ここは、実は体脂肪の量やその下の筋肉の形よりも、あることが重要なのです。
なので、ここへのエクササイズアプローチですが、胸筋つけてとか、胸筋をストレッチで伸ばしてとか、インクラインダンベルフライやプレスの種目入れてとか・・・、そんなアプローチでは、綺麗に仕上がらないのは、当然帰結といえます。
長くなりそうなので、今日はここまでにしますね。

筋肉ときくと、とんでもな〜い!という女性の意見が多かったものです。
しかし、ここ数年で、女性の見方も変わってきているように感じています。
痩せるには筋肉が必要。
筋肉ないと脂肪も燃やしようがないから。
そういう、ダイエットの基本中の基本のメカニズムサイドからの認知度が上がってきていることに加え、単純に、適度に筋肉があった方が、見た目格好良いからという傾向も強くなっています。
特に若い世代になればなるほど、後者の傾向が強くなってきているようです。
日々、多くの若い女性からのボディメイク問い合わせ&カウンセリングを行っている私としては、それを肌で感じています。
だからといって、首回りにも一緒に筋肉がついて、ゴツイ印象のボディになってしまってうのは意味がないとおっっしゃられます。
よく聞くことで、首回りがゴツクなって、首が短くなった人見ていると、筋トレしたいだけど、ちょっと怖くて・・・。
ボディメイクの専門家から言わせていただけば、闇雲に筋トレするのはNG。
特に女性の場合は。
なぜなら、単純にファッション性の高い服が似合わなくなるからです。
ノースリーブで首が太くみえたら、似合いますか?
このケースの場合、僧帽筋上部が、上方向に上がってこないようにボディメイクする必要があります。筋バランスとしては僧帽筋下部が僧帽筋上部を下に引っ張っているようにしてあげること。それを、さらに強固にするためも、同時進行で菱形筋も強くしていき、下に引っ張る力を強固にしていきます。もちろん、それと同時に、首が前に出過ぎないようにしたり、逆に反りすぎたりしないように、立位姿勢における間接角度の調整のアプローチを加えなければならないのは言うまでもありません。

すいません。専門的になりすぎて・・・
ボディメイクを本格的に学びたい方は、Shapesシェイプススクールに。
ボディ作りたいなら、ボディメイクはShapesシェイプス尾関まで。

日本のダイエット&ボディメイクも、依然、緩やかなスピードでしかありませんが、確実に、健全な方向へ向かっている気がします。

「運動と食事」

身体メカニカルからも当然のことです。この2つしかありません。

この2つの質をとことんまで上げるのが一番の早道。

ここで、誤解のないように付け加えさせていただくと、運動だからといって、ジョギング、ウォーキングだけでOKではありません。筋トレといっても、スポーツ選手やスポーツ目的の筋トレではありません。その他、ヨガでダイエット、ピラテスでダイエット、骨盤調整でダイエット、リンパでダイエット、整体でダイエット・・・色々ありますね・・・。

どれがどれだか???

????

というのが正直なところでしょう。

情報氾濫のご時世、フィットネスやダイエット業界に携わる方でも迷い道に入って抜けられない方もいらっしゃいます。そういう方も多く、私の元へ、自身のボディメイクためや勉強のため、トレーナー養成スクールにと、全国から来ていただいております。

そんな中、nadesicoのダイエット特集は、本物を選びました。

若い読者が多いので、絶対、本物でないと!とのこと。















デジモノステーション6月号が本日発売されました。

最新デジタル機器を使ったダイエット特集を、尾関が監修させていただきました。



 デジモノステーション7月号



自転車やジョギングでの有酸素運動でのダイエットをメカニカルに行うには、本当に役に立つ機器ばかり。大学の研究レベルにも、余裕に使えそうなものも。

しかも、コンパクトなものばかり!

いいや〜、すごいもの色々あります。

絶対、参考になりますので、ぜひ、買ってお読み下さいね。

私事で恐縮ながら、今回の記事には、私がモデルとしても登場しております・・・。

私が監修させていただいている、ゴールドハウス「無人島ダイエット」のTV番組スタッフの方から、電話がありました。



もちろん、無人島からです。

いくらなんでも、1ヶ月も、私は無人島にいることができないので、色々、遠隔操作で、ご指示させていただいているのですが。

なんと、驚いたことに!

私のボディメイクプログラムのマル秘中のマル秘テクを出したので、この結果は、当然といえば、当然なのですが!

あるタレントさんの現在の結果。

なんと、マイナス○○キロ!!脂肪率、マイナス○○%!

あと一週間残っているので、実質3週間でということです。

それでもって、体調はいたってGood。以前よりも元気になっているそうです。

放送前なので、そのタレントさんのお名前と詳しい数値は言えませんが・・・。

番組見てチェックしてくださいね。

きちんとやれば、きちんと出る。

結果がガツンと出てきて良かったですね!

○○さん!

友達からメールが来ました。

おいっ!お前、TV出ているよ!

ゴールドハウスの無人島ダイエットでした。

深夜25時近い番組放送です。

4月から、子供が小学校に通うようになり、起床が早くなり、夜中まで起きていられないのです・・・。






このテロップ、エクササイズ解説が多少間違っていますが・・・。

まあ、良いでしょう。

ここ1年、ダイエット番組の出演だけでなく、ダイエット番組、そのものの総監修やロケ協力の依頼も増えてきました。

理由は、本物だからとのこと。

社会貢献という意味でも、もっともっと頑張っていきます!


某無人島へ行ってきました。これは、TV番組で、ガチンコで、アイドルの女性たちが、芸能生命をかけて無人島での1ヶ月集中のダイエット。

私は、予定がいっぱいなので、ご無理を言って1泊2日に撮影を凝縮していただきました。

最近、ボディ磨きならShapesシェイプス尾関しかないということで来られる方の予約がぎっしりなのです。

ありがたいことに、こういう企画となると、やはり私Shapesシェイプス尾関にお声がかかります。スタッフの方いわく、○○ダイエット、△△トレーニングなど、世の中には無数に溢れています。色々あればあるほど、本物が必要とのこと。

まあ、少しでも、本物のボディメイクの普及にお役に立てれば・・・。









放映前なので、詳細は書けませんが、よろしれば、明日火曜日25:00頃〜、フジテレビ「ゴールドハウス」にて。


缶コーヒーダイエット

コンビニでコーヒー飲料をチェック。

缶のコーヒー飲料は、190mlで120円、紙パックのコーヒー飲料は、500mlも入って100円。

この違いは何だろう??

量だけ考えたら、間違いなく、紙パックの方がお得。

500mlの紙パックの味も、そこそこ美味しいし、鈍感な私だと、目を閉じて飲めば、どちらか分らないかもしれません。この違いは、コーヒー豆の量とか、○○ドリップとか、缶の代金だとか、きっと色々あるのでしょう。詳細は分りません。

しかし、ボディメイク・ダイエット的に言えば、ここに大きな落とし穴が存在するのです。

紙パックの成分を見ると、ブドウ糖が主に、缶コーヒーは、砂糖。

吸収スピードの視点から見てみると

ブドウ糖と100とすると、砂糖は、80〜70。

同じ量だったら、ぶどう糖使用の紙パックより、砂糖を使用の缶コーヒーの方が、脂肪が付きづらいといえます。

紙パックは、倍以上の量で、値段も安い!

金額的にも安いから、普通、まずくなかったら、紙パックに走りますよね?

本当にやばいです。

誤解のないように、言っておきますが、決して、砂糖はOKと言っているわけではありませんので。

今日のポイント。

一番やばいのはブドウ糖です。

明日から、成分チェックときは、まず、ブドウ糖が入っているかチェック!

SPAダイエット

私がダイエット監修させていただいたSPA!が発行になりました。

男性向けの雑誌ですが、体脂肪を減らすプロセスは男性も女性も違いはありません。

ぜひ、ご参考にしていただればと思います。

この記事では、私の子供の大好きな小島よしおさんのカラダ作りインタビュー記事と隣り合わせに載せていただきました。

子供にちょっと自慢できそうで〜す。



携帯ダイエットサイト「スリムナビ」がOPENいたしました。

尾関が総監修させていただきました。

どうして、日々のボディメイク指導以外にも、エネルギーを使うのか?

それは、ひとりでも多くのダイエット難民を救うためです。

ダイエット情報氾濫の世の中、何が良いのか?何が正しいのか?

○○ダイエット、△△ダイエット・・・・

そのたびに、振り回されて、無駄な時間とお金を費やしている人が何と多いことでしょう!

一過性の流行ダイエットが出てくるたびに、ダイエット難民が、どんどん増えていっています。

こんな現状をなんとかしたい!

そんな思いだけです。

スリムナビには、ボディメイク・ダイエットのメカニズムから、エクササイズや食事の具体的な実践方法が、たっぷりあります。私の監修ですから、当然、エクササイズ面、食事面、両面が本物中の本物のみの内容です。エクササイズ動画、食事レシピなど・・ガンガン更新しています。

まず、チェックしてみてくださいね。



オフィスのある渋谷マークシティでも、クリスマスシーズンということで、ちょっとした催し物をやったりしています。

これは、ジャズライブ。



全く関係ない話ですが、私の子供(6歳)はジャズ好きなのです。

好きな音楽はと聞くと、ジャズと言います。

自分でJazzCD聞いて、ファンキーに踊ったりしています。

なんで、こうなったのだろう・・

↑このページのトップヘ