モデルズModels&シェイプスShapes・パーソナルトレーナーおぜきとしあき公式 ブログ 本物のボディメイクを世界中に! !モデルズ シェイプス Models Shapes

モデルズModels&シェイプスShapesパーソナルトレーナーおぜきとしあきのブログ。モデルズModelsボディメイクスタジオ&シェイプスShapes女性専用パーソナルトレーニングジム

■ブログ移転のお知らせ。

http://ameblo.jp/modelsshapes

よろしくお願いいたします。

カテゴリ: モデル パーソナルトレーナー

今日も多くの女性からパーソナルトレーニング受講希望の女性とお会いしお話させていただきました。

兵庫、奈良、大阪と、わざわざ関西から渋谷に来ていただいた方の集中した一日でした。

ある女性との会話で、

ボディメイクをしようと勧められるままに、ウエアー、トレーニンググローブ、トレーニングシューズと揃えて頑張ったけど・・・

でも思ったような、すらっとしたモデル体型にはならなかった・・・

という会話がありました。

聞くところによると、モデル体型に必須の関節角度トレーニングもきちんとできてなかったようで、もちろん、こうこう、こういう理由でと説明させていただきました。

(モデル体型ボディメイク方法の基礎はこちらを。)
・上半身と下半身のバランス
・モデル体型ボディメイク&ダイエット


そんな中、この女性の話の中で印象に残ったのが、トレーニンググローブについてのことがありました。

まあ、勧められるままに・・・

よくある話ですが・・・、

結論から言えば、女性ボディメイクの基礎を知っている人なら普通は勧めないものです。

トレーニングというと、トレーニンググローブしている方も多いと思います。

本格派ぽく格好つけるのも良いことです。

でも、トレーニング用はけっこうなお値段です。

2000円〜3000円するのが一般的で、高いものはは4000〜5000円も。

まず問題なのが、グローブ使ってもグリップがいまいちな点。

というか、厳密にいえば、人の手の大きさや厚さはそれぞれなので、既成のSMLでぴったりに合わせること自体無理なものです。

だからグリップがいまいちという結果に・・・。

でも、そもそもトレーニンググローブは、必要あるのでしょうか?

特に女性がダイエットやボディメイクのためトレーニングする場合、必要性はかなり低いと私は思います。

一方で、まめができるからグローブ使う?と反論はできると思います。

これはそもそも、まめができるようなトレーニングしていること自体間違いなのです。

これはフォームが間違っているか種目の選択が間違っているのです。

つまり、そういうトレーニングしていてもダイエットやボディメイクはできません。

考えてみましょう。

手の皮膚と器具との摩擦があるから、まめができるわけです。まめができるほど摩擦があるということは、たとえば5kgのダンベル使っているのに筋肉にはもしかしたら2kgしか効いていない状態です・・。スポーツ目的、精神的鍛練、修行の目的ならよいのですが、少なくとも女性のダイエット&ボディメイクの目的でトレーニングすること考えると、それは根本的に間違っていると考えた方がよいと思います。

たとえダイエットできたとしても、重いものガンガン動かして、カロリー消費多くなったから痩せただけなのです。

代謝を上げて痩せ体質なったわけではありません。

だから永遠に筋トレすることに…。

永遠に筋トレするから、まめができる・・・。

根本的な解決になりませんね・・・。

人の時間には限りがあります。現実問題、トレーニングなんかに多くの時間使っているわけにはいかないと思います。重いバーベルやダンベルばかり何セットもやっているのに、思ったほど身体が引き締まらないと感じている女性は一考してみるか、信頼できるパーソナルトレーナーに尋ねているとよいでしょう。

ラッキーなことに、トレーニンググローブ使って痩せれた女性がいたとしても、それは前述通り、基礎代謝が上がって痩せたというより、違い要因に大きく起因しているか、もしくは、本当はもっと早く効率良く痩せれた可能性が高いと当然ながら考えるべきです。

ここ非常に大事です。

「本当はもっと早く効率良く痩せれた可能性が高い」

なにはともあれ、ボディメイクするなら、賢くトレーニングするのが、賢い女性の選択だと思いませんか?




Modelsモデルズ ファッション ボディメイク パーソナルトレーニング







あなたがボディメイクする目的は何でしょうか?

運動が好きだから?

トレーニングが好きだから?

一番の目的は、どんな服やファッションでも自由に着こなせるボディでいたいからでしゃないでしょうか。

他にはないパーソナルトレーナーおぜきとしあき(尾関紀篤)のボディメイクの大きな特徴は、唯一ボディメイクをファッションとして考えていることです。

“ボディメイク = ファッション”

これは、モデルを多数指導してきたパーソナルトレーナーだからこそできる唯一の特徴です。

これを口でいうのは簡単です。

だれでも口だけなら言えますね。

なぜなら?のボディメイク方法はこちらを参照にしていただければと思います。

ボディメイク方法とは?

運動が好きだから?

トレーニングが好きだから?

色々な目的があって当然ですし、それは否定されるものでがありません。

ダイットしたけど、私が想像している体型にはなれなかった・・・

ダイエットしたけど、脚は細くならなかった・・・

事実、こんな相談が、東京近辺はもちろん、大阪、京都、神戸、名古屋、海外からもからも連日ひっきりなしにModelsに来ています。当然、モデルの方はジムを選ばれるとき、Modelsモデルズを選びます。仕事柄、ボディに関して、堅実で賢い選択する必要があるからです。

もし、あなたが、“ボディメイク = ファッションのため”とお考えで、堅実で賢い選択したいのなら、どうすればよいのでしょうか??







ボディメイクすると努力といっても、的外れなことでは残念な結果に終わってしまいます・・・

事実、私はそんな女性を多く見てきましたし、私のところへ駆け込んでこられる女性も多くいます。

・きれいに痩せたい

・モデル体型になりたい

・どんな服でも着こなせる身体になりたい

1つでも当てはまる方は、努力が無駄にならないよう祈ります。


モデル体型なるにはどうしたらいいの?

と仕事柄、良く質問受けます。

ただ痩せるだけではモデル体型にはなりません。

体重減らすだけでもモデル体型にはなりません。

あのトップモデルの洗練されたボディラインの秘密は何でしょうか?

それは頭から足先までつながった直線的なシルエットです。それは骨格の、直線的な関節角度が構成しているものです。結論から言えば、トップモデルのあの洗練された直線的シルエットを構成する骨格の関節角度は、モデル筋から構成されているのです。

骨格関節角度を垂直な関節角度にしていくことこそモデル体型への大前提ともいえます。

具体的方法としてはご存知、関節角度調整トレーニングです。

さて、関節角度調整トレーニングでは、当然ながら、骨盤の前後の傾きだけといった一点だけでは不十分だというのは力学的にも容易に理解できることと思います。足首、膝、首など、複合的に関節角度を調整していくことがポイントとなります。




ボディメイクスタジオ・モデルズModelsTokyoでボディメイクされていらっしゃる方のご紹介です。

ファッションモデルの斎藤夏美さんです。モデルズのパーソナルトレーニングでモデルボディにさらなる磨きをかけ、最近では2013年度三愛水着イメージガール・TV出演など大活躍です。


ファッションモデル 斎藤夏美



インナーマッスルを鍛えることによってダイエット・・・??

インナーマッスルを増やすことによってダイエット・・・??

●●●式メソッドだとインナーマッスルを鍛えれるからダイエットできる・・・??

こんな分かったような分からない言葉に惑わされていませんか??

インナーマッスルは女性向きだからダイエットできる・・・??

インナーマッスルという言葉に惑わされ、

ダイエットできない・・・

ボディメイクできない・・・

女性らしくきれいに痩せられない・・・

そんな女性の相談が多くなってきています。



「インナーマッスル」とは、言葉の通り内側の筋肉を指します。その内側の筋肉というのは基本、遅筋(赤筋)です。

ところで、遅筋(赤筋)はダイエット向きだと勘違いしていらっしゃる方が多いものですが・・・??

分かったような分からない専門用語に翻弄されていては大変だと思います。

きちんと分かってダイエットトレーニングするのが無駄が無いと思うのは私だけでしょうか?

いや、そうではないようです。

事実、

ダイエットできない・・・

ボディメイクできない・・・

女性らしくきれいに痩せられない・・・

そんな女性から連日の連絡が全国から私の東京渋谷のボディメイクスタジオには多くていただいております。もう翻弄されたくないし、確実に結果出したいという堅実な女性はモデルズを選んでくださっているようです。

お役に立てれば幸いです。

連日パーソナルトレーニング受講希望者の方と尾関が直接お会いしてお話させていただいております。

その中で、あの夏木マリさんが「夏木マリ編集長のライフスタイルマガジンNATSUKIROCK」で私パーソナルトレーナーおぜきとしあきのボディメイクを紹介していただいているとのこととお聞きしました。
http://natsukirock.com/

ご存知のとおり、夏木マリは年齢を重ねてもスタイル抜群の女優としてもモデルとしても本物中の本物です。

本物はやはり、本物のボディメイクを選んでくださったようです。大変光栄です。

夏木マリさんだけでなく賢く堅実な女性こそ、中途半端なボディメイクや中途半端なダイエットを選ばないようです。

賢い堅実な女性こそ、Modelsモデルズのパーソナルトレーニングを選ばれます。


痩せなくて困っていますという痩せない相談は年中ですが、「痩せさせてあげたい相談」というのもたまにあります。

「痩せさせてあげたい相談」とは、ダイエットさせる仕事してるが思うように痩せさせてあげられないというものです。

つまり、パーソナルトレーナー、エステシャン、ボディメイクトレーナー、加圧トレーナー、ダイエットジムなど、ダイエットに関わる同業者からの相談ということです。

やっぱり、的確なことをしっかり学んでいくしかありませんね・・・。

そして、それがいまの仕事環境でできないのなら、仕事場を変える選択肢も・・・。

上記2つは結局、痩せなくて困っている人のためになるのですから。

痩せない方はもちろん、「痩せさせてあげたい相談」も、私がお役に立てるのであれば。




ダイエットには、身体の「食べる量」と「使う消費量」のバランスを調整。



だったら、食べる量を減らしたり、身体を動かす量を増やしたりすればよいのではないか?

(上記黄色の↑↓参照)

食べたいのを我慢して食べる量減らした・・・

筋トレした・・・

しかしながら、それを100%実行したとしても、うまくいく人とうまくいかない人がいます。

食べる量を減らしたり、身体を動かす量を増やしたりしても、体脂肪は思うように減っていかないのです。

食べる量を減らしたり身体を動かす量を増やしたりが極端になればなるほど、逆にエネルギーを消費しない身体になっていくという不可解なことが起きだすからです。

つまり、身体を痩せにくい体質に変化させてしまうのです。それは生き延びるための生物としての防衛機能ともいえます。

この防衛機能は特に女性に強いのです。

これをうまく考慮しないと、頑張っているのにダイエットできないという負のスパイラルにはいってしまいますね・・・。

でも、ここをきちんとクリアーできれば、さらにHappyハッピーになれると思います。

ダイエットは我慢大会や精神修行で終わってはいけないと思います。

そして、それで終わらせないのがボディメイクダイエットに関わる者の社会的使命であり役目だと思います。

私は長年パーソナルトレーナーとしてボディメイク&ダイエット指導やパーソナルトレーニング個人指導、ダイエットジム・ボディメイクジム・フィットネスジムに携わってきました。そんな中、ダイエットやトレーニングを頑張っているのに効果が出なく負のスパイラルに陥り努力を無駄にしてしまっている女性を本当に多く見てきました。

微力ながらパーソナルトレーナーおぜきとしあき(尾関紀篤)の20年超10000人超指導&多数のモデルタレント指導を通じてのボディメイク&ダイエットの知識と指導経験がひとりでも多くの方のお役に立てればうれしいといつも思っております。


Modelsモデルズ ファッションボディメイクトレーニング ダイエット 芸能人 パーソナルトレーナー






きれいな痩せ方とそうでない痩せ方があると思います。

何キロ減った、何センチ減ったなど、数値は整ったが、きれいに痩せて見えない・・・

男の私がいうのもおこがましいが、多くの女性のボディメイク指導の中で多くの女性をみてきた経験があります。

そして何よりボディメイクにはファッション的センスが必要なのです。

サイズや体重といった数値的な達成は当たり前のレベルです。

数値だけ追うから、何キロ減った、何センチ減ったけど、痩せて見えない・・・ということになってしまうのです。

いうまでもなく、それには、きちんとしたボディメイク理論及び個々の身体に最適なボディメイク戦略が必要です。

美しいきれいな痩せ方したいなら、私のパーソナルトレーニグしかないと思います。

多くの女性のボディメイク指導の中で多くの女性をみてきた自負があります。

現にスタジオModelsモデルズには関東近辺はもちろん、関西中部からも多くの女性の受講者が増えています。時間もお金も賢く使うという、賢い女性なら当然の行動だと思います。

ただの数値だけのダイエットするのか?

ボディメイクもどきのダイエットにするのか?

きれいにボディメイクして痩せるのか?

ファッション度UPのボディメイクするのか?

繰り返しになりますが、数値を整えるのはパーソナルトレーナーとして当たり前だと思います。当然ながら、それには卓越したボディメイクトレーニング技術が必要です。

きれいに痩せる!

きれいにボディメイク!

たくさん食べても太らない痩せ体質になる!

体型が崩れないボディメイク体質になる!

きれいに痩せて、きれいにボディメイクして、痩せ体質、ボディメイク体質になり、さらにHappyハッピーになることこそ、本物のボディメイクの姿ではないでしょうか?






12/20の時点で60. 5キロだった愛美さん、1/12の時点で57. 6キロ。 トレーニングといっても、本格的なバーベルでのフリーウェイトでスクワットやデッドリフトなんて使っているわけではありません。 本格的なトレーニングはちょっと不安という女性も安心です。

モデルボディメイク モデル体型 パーソナルトレーニング 口コミ クチコミ 評判


モデルの小西博子さんです。

本物志向の彼女は、ボディメイクするにも本物を選びました。

モデルとして、さらにレベルアップするため、いま週一ペースで私がパーソナルトレーニング個人指導させていただいています。

体型スタイルの変化はもちろん、モデルウォークキングでの動きにも顕著に表れてきたようです。

そしてモデルとしてのレベルアップは顕著に表れています。

モデルさんなどカラダを商品にしていらっしゃる方の場合、痩せればよいというレベルのボディメイクでは不十分です。

そして下半身太り解消ダイエットをして・・・

なんてレベルのボディメイクは、ただの通過点中の通過点段階です。

そんなレベルのボディメイクで、モデルボディメイクといえません。

洗練されたモデル体型は完成させるにはそれ以上が必要不可欠。

なぜなら?

こちらを参照

最近ではananの撮影もあったそうで、来年は大活躍の予感です。

というか、私がもっと大活躍させてあげますという気持ちです。

ボディメイクして、さらなる飛躍でHappyを!




プロサーファー蛸優樹さん


プロサーファーの蛸優樹さんです。

千葉一宮から、スーパー朝一で都内ジムまで来てくれました。

トレーニング後、ほっと一息です。

ご存知の方も多いと思いますが、私が週一でご指導させていただくようになり、2カ月弱で14kg体脂肪だけ落ちました。

しかも、サーフィンの動きは以前よりもすこぶる良いとのコメントをいただきました。

これには、理由がきちんとあります。

動ける筋肉はついきているからというのは当然ですが、関節の可動域が広くなったという点と、ねじれ反発

という身体機能をつけた点からです。

ねじれ反発について簡単に説明すると、

モデルさんのボディメイクでいえば、ねじれ反発がないと、

痩せても痩せてみえない・・・

痩せたのに太って見える・・・

という悲しいことになってしまうからです。

詳しくはこちら

私的には、モデルさんのボディメイクも、プロサーファーのボディメイクも同じです。

どちらも身体を商品にするプロですから、私もプロのボディメイクトレーニング技術で対応しています。



モデル パーソナルトレーニング IMAG1115


モデルのレヘンザニ愛子さんです。

10日前から私の直接指導のパーソナルトレーニングでボディメイクスタートしました。

すでに10日でマイナス1Kg、体脂肪はここ数年18〜19%から下がることなかったそうですが、数年ぶりに17%になり喜ばれています。

いままでもジムやパーソナルトレーナーつけてボディメイクしたりされていたそうですが、ワンランク上のモデル目指したいたいからということで、ボディメイク駆け込み寺の私のところに駆け込んでこられました。

尾関はこういう話には弱いのです・・・。

まあ遠回りしせず初めから私のところ来られればよかったのに。

大丈夫、私が世界レベルのモデル体型にしてあげますよ!



↑このページのトップヘ