モデルズModels&シェイプスShapes・パーソナルトレーナーおぜきとしあき公式 ブログ 本物のボディメイクを世界中に! !モデルズ シェイプス Models Shapes

モデルズModels&シェイプスShapesパーソナルトレーナーおぜきとしあきのブログ。モデルズModelsボディメイクスタジオ&シェイプスShapes女性専用パーソナルトレーニングジム

■ブログ移転のお知らせ。

http://ameblo.jp/modelsshapes

よろしくお願いいたします。

カテゴリ: ボディメイク ダイエット ジム

痩せない 痩せさせてあげれない ボディメイク&ダイエット専門パーソナルトレーナー











きちんと痩せさせてあげられない自分が恥ずかしいんです・・・・

今週こんな相談がありませた。

彼女は、ある会社でボディメイク&ダイエット専門トレーナーとしてパーソナルトレーニングで痩せさせるお仕事をしているとのこと。

ただ同業社には、法人業務として対応させていただいているので、お断りせざるをえない。

心苦しいが仕方ないです。。。

でも、その心意気は素晴らしいと思います。

そういう気持ちなくなったら、パーソナルトレーナーとしておしまいと思うのは私だけでしょうか??



Models Tokyo モデルズ 東京渋谷 パーソナルトレーニング











今日も多くの方にお会いしました。

○○ダイエット、●●ダイエットジム、○○ボディメイクジム・・・

みなさん、努力できる方ですし、今も頑張っているという方もいらっしゃいました。

一人一人じっくりお話を聞いてみると・・・

でも、トレーニング内容や食事内容が的外れ・・・

的外れで頑張っている・・・

的外れな努力なのです・・・

問題はこの先。

心身共に疲れきっている方も・・・

「的外れは心をも蝕む」

というのは、言い過ぎでしょうか??

でも大丈夫!

賢い女性は賢く道を修正できる方です。

ボディメイクで何か疑問を感じたら、すぐご連絡を。お役に立てることは、パーソナルトレーナーとして、とてもうれしいことです。

女性ボディメイクとダイエットについての賢い選択方法はこちらを。

 ★ボディメイク方法

的外れな努力のせいで、心が蝕まれ完全ノックアウトする前が特におすすめです。








骨盤ゆがみ 骨盤傾き 骨盤あそび










「骨盤」という言葉のトレーニングをしているにも関わらず、

・モデルのようにきれいには痩せなかった・・・
・モデルのようにすらっとした体型にならなかった・・・
・痩せなかった・・・

こんな女性から悲鳴のような相談がモデルズではあとをたちません。

ダイエット専門トレーナーとかパーソナルトレーナーとうたっている人でさえ、

・骨盤の歪みを治してダイエット・・・
・骨盤の前後傾き(骨盤前傾・骨盤前傾)を調整して・・・
・骨盤の左右の歪みを治してしてトレーニングを・・・

という程度の知識で、素人相手には分からないだろうからと、「骨盤」というもっともらしく聞こえる言葉で濁してボディメイクトレーニング指導にあたっているのが現状なのです。

あなたも分かったような分からないような、こんな「骨盤」という言葉のマジックに翻弄されたことはありませんか?

骨盤トレーニングについて詳しくはこちら




痩せなくて困っていますという痩せない相談は年中ですが、「痩せさせてあげたい相談」というのもたまにあります。

「痩せさせてあげたい相談」とは、ダイエットさせる仕事してるが思うように痩せさせてあげられないというものです。

つまり、パーソナルトレーナー、エステシャン、ボディメイクトレーナー、加圧トレーナー、ダイエットジムなど、ダイエットに関わる同業者からの相談ということです。

やっぱり、的確なことをしっかり学んでいくしかありませんね・・・。

そして、それがいまの仕事環境でできないのなら、仕事場を変える選択肢も・・・。

上記2つは結局、痩せなくて困っている人のためになるのですから。

痩せない方はもちろん、「痩せさせてあげたい相談」も、私がお役に立てるのであれば。





ダイエットするのに、朝昼夜いつエクササイズするのが痩せやすくて良いですか?という質問を頻繁に受けます。

これは、学生時代のいつ勉強したら頭に入るの?に似ていると思います。

早朝だといいとか、寝る前だといいとか…。

あまりにも時間帯気にしすぎて、全く勉強しなくなっては本末転倒だと思いませんか?

私のパーソナルトレーニング受講者は、早朝5:00の方から深夜の方まで。









筋肉と脂肪はどちらが重い?

筋肉と脂肪では同じ体積だと、筋肉は脂肪の約2倍の重さがあります。

カラダのサイズは減ったのに、体脂肪率は下がったのに、体重は変わらないというのは、リバウンドしないカラダ作りのボディメイクにおいては悪くない現象といえます。なぜなら、この場合は、筋肉量は減ってないからです。

ご存知の通り、脂肪を燃やす焼却炉は筋肉しかないわけですから、その焼却炉を小さくしないカラダ作りをするのは、鉄則中の鉄則となります。


それでも、体重を減らしたい!減量したいけど何か方法は?

「脂肪はもちろん減らしたいけど、体重減にもこだわりたい」

これは当然、人間の心理でしょう。

たとえば、ブライダルのためボディメイクされる方は、体重にこだわる方が多いようです。それを、頭ごなしに、サイズさえ下がればいいのじゃないのと?片付けるのはどうかと思います。

実際は、サイズも下がってきた状態で、必要以上に体重減にもこだわると、当然、筋肉量も減り基礎代謝量も下がりリバウンドしやすいカラダになります。

それでも体重にこだわる気持ち。

女性なら、男の人にだっこされた時、「この女、なんか重いな・・」と思われたくないのかもしれませんね。

ブライダルなら、お嫁さん抱っこのシーンが待っていますし。


結論

サイズダウン→体脂肪減→体重減 が理想です。

そして、その段階を2〜3ヶ月かけて行うのが理想です。

始めに体重減にこだわりすぎると失敗のもと。



何をすればよいのか?

ウォーキング、プール歩きなどの一般的有酸素運動のみでは厳しいです。

食事改善だけでも厳しいです。

一般的有酸素運動と食事改善だけ合わせても難しいかもしれません。

脂肪を燃やす唯一の焼却炉は筋肉しかありません。その筋肉はほっておけば減るものです。それを食い止めることをしないと、ボディメイクは根底からひっくり返ることになります。


ボディメイク&ダイエット基礎知識




↑このページのトップヘ