モデルズModels&シェイプスShapes・パーソナルトレーナーおぜきとしあき公式 ブログ 本物のボディメイクを世界中に! !モデルズ シェイプス Models Shapes

モデルズModels&シェイプスShapesパーソナルトレーナーおぜきとしあきのブログ。モデルズModelsボディメイクスタジオ&シェイプスShapes女性専用パーソナルトレーニングジム

■ブログ移転のお知らせ。

http://ameblo.jp/modelsshapes

よろしくお願いいたします。


■シェイプスShapesについてのお知らせ

多くのお客様や、ボディメイク&ダイエットで世の中に役に立ちたいとの心から想いのスタッフパーソナルトレーナーや関係企業様には大変ご迷惑おかけしております。

本物のボディメイクで世界中をハッピーにするため、このたび、2015年秋より、Shapesシェイプスを全国に順次新たにオープンさせることになりました。おぜきとしあきの女性パーソナルトレーニングジムShapesシェイプスが新たにオープンするまで、もうしばらくの間、お待ちいただければ幸いです。

詳細はこちら
http://www.ozekitoshiaki.com/shapes.html
http://www.shapes.diet/

よろしくお願いいたします。

カテゴリ: ボディメイク ダイエット パーソナルトレーナー

きれいに痩せる ボディメイクで痩せる ボディメイク ダイエット


きれいに痩せる。

「ボディメイクで痩せる」「○○ボディメイク」というような、もっともらしい言葉に翻弄されている女性が急増中とのこと…。

言葉で言うのは簡単ですが、技術的には、それほど簡単なものではありません。

ただ、これらのポイントをきちんと押さてボディメイクすればそれほど難しいものではありません。
 
きれいな体型になるホディメイク方法

ただし、これらのポイントを中途半端に押さえた位なら意味がなのは、言うまでもありません。

事実、きれいに痩せなかったと連日悲鳴のような相談が来ています。本物のボディメイクをきちんと行えば、世界中がハッピー&スマイルになれると思います。

さあ、今日も本物のボディメイクを世界中に広げていきます。





骨盤ダイエット 骨盤トレーニング 骨盤パーソナルトレーナー













念のためです。

今日も似たような相談があったので。


一時の骨盤ブームは去ったと言え、

骨盤で痩せる?

骨盤でボディメイク?

骨盤調整してパーソナルトレーニング?

マッサージ整体で骨盤調整ダイエット?

骨盤ダイエット?

骨盤=女性ボディメイク

骨盤=女性ダイエット

 など

雑誌や本、ダイエットジム、ボディメイクジムなど、この「骨盤」という言葉が、女性ボディメイクや女性ダイエットトレーニングの定番になっている風潮は否めません。


私がちょっと問題だと思うのは、

「骨盤」という言葉のトレーニングをしているにも関わらず、


・痩せなかった・・・

・モデルのようにきれいには痩せなかった・・・

・モデルのようにすらっとした体型にならなかった・・・


こんな女性から悲鳴のような相談が私の元にきていて、あとをたたないことです。


ダイエット専門トレーナーやボディメイク専門パーソナルトレーナーとうたっている人でさえ、

・骨盤の歪みを治してダイエット・・・

・骨盤の前後傾き(骨盤前傾・骨盤前傾)を調整して・・・

・骨盤の左右の歪みを治してしてトレーニングを・・・

という程度の当たり障りない知識と用語の羅列で、

「骨盤」というもっともらしく聞こえる言葉で濁してボディメイクトレーニング指導にあたっているのが現状なのです。

あなたも分かったような分からないような、こんな「骨盤」という言葉に翻弄されたことはありませんか?

これはもしかして、素人相手には分からないからいいやという認識なのでしょうか?

骨盤とボディメイクの関係、骨盤とダイエットトレーニングの関係はこちらを。

ご存知の女性も多くいるかと思いますが。

念のためです。

責任あることするのがパーソナルトレーナーとしての役目だと思う私は、時代錯誤なのかもしれませんが・・・。

事実、的外れなことしたくない堅実で賢い選択できる女性は、ちゃんとこちらのポイント押さえてボディメイクされていらっしゃいます。






トップモデルがマラソンに挑戦するため毎日ジョギングしたとしても脚が変な筋肉のつき方により脚の形が悪くなることはありません。

それはなぜでしょう?

その理由は、“モデル身体機能”といわれる身体機能がきちんと備わっているからです。

痩せても痩せてみえない場合が多々あります。

いくら、余分な体脂肪や筋肉がなく、関節角度が整った直線的な骨格があったとしても、

 ・ねじれ反発
 ・ダイアゴナル連動
 ・骨盤のあそび

の身体機能がなければ痩せてみえない・・・という残念なことになってしまいます。

そういう意味でも、

・痩せてサイズは落ちたのに、痩せたといわれない・・・

・痩せたのに、写真写すと痩せて見えない・・・

それにはちゃんと理由があるのです。それは、身体機能解剖学着て視点から、ガチガチした動きのロボット状態だからです。

がんばって痩せたのにボディメイクの最後の仕上げで次第で、痩せたように見えないというのでは努力が無駄になってしまいますね。あなたもそんな状態ではありませんか?

そのためには、ガチガチのロボット状態から、トップモデルと同じようなしなやかな動きができるような身体機能を付加していく必要があります。具体的には、〕省な脂肪や筋肉を減らすトレーニング&関節角度調整のトレーニングに、

 ・ねじれ反発 
 ・ダイアゴナル連動
 ・骨盤のあそび

という3つの身体機能向上トレーニングを付加していくことになります。

これらのねじれ反発・ダイアゴナル連動・骨盤のあそびという3つのボディメイクに直接影響するボディメイクに特化した身体機能向上トレーニングの身体機能解剖学的概念がないのは、ボディメイクにおいて致命的ともいえます。なぜなら、がんばって痩せたのにボディメイクの最後の仕上げで次第で、痩せたように見えないのですから。

これらの詳しいボディメイク方法を知りたい方はこちら参照を。






ダイエットさせてあげたい相談と並び、ただ痩せさせてるだけでなくモデルのようにきれいにスラッとしてあげたい相談という同業者もしくはダイエットやボディメイクに関わる方からの相談が多くなっています。

こういった相談を私にしてくる方は素晴らしいと思います。

お客様からの「痩せたい」「モデル体型になりたい」という要望に何とか応えたいが、どうにもならないからとの人としてのキチンとした気持ちがあるわけですから。

業界の背景など色々分析することはできますが、それは置いておいて…。

そういうにピッタリの講座がモデルボディメイク講座です。
http://www.123pt.com/modelbodymake-index.html







↑このページのトップヘ