モデルズModels&シェイプスShapes・パーソナルトレーナーおぜきとしあき公式 ブログ 本物のボディメイクを世界中に! !モデルズ シェイプス Models Shapes

モデルズModels&シェイプスShapesパーソナルトレーナーおぜきとしあきのブログ。モデルズModelsボディメイクスタジオ&シェイプスShapes女性専用パーソナルトレーニングジム

■ブログ移転のお知らせ。

http://ameblo.jp/modelsshapes

よろしくお願いいたします。


■シェイプスShapesについてのお知らせ

多くのお客様や、ボディメイク&ダイエットで世の中に役に立ちたいとの心から想いのスタッフパーソナルトレーナーや関係企業様には大変ご迷惑おかけしております。

本物のボディメイクで世界中をハッピーにするため、このたび、2015年秋より、Shapesシェイプスを全国に順次新たにオープンさせることになりました。おぜきとしあきの女性パーソナルトレーニングジムShapesシェイプスが新たにオープンするまで、もうしばらくの間、お待ちいただければ幸いです。

詳細はこちら
http://www.ozekitoshiaki.com/shapes.html
http://www.shapes.diet/

よろしくお願いいたします。

カテゴリ: モデル筋

image




ある女性の方曰く、

私はモデルでもモデルを目指しているわけではないのですが、やっぱりきれいに痩せたいからModelsモデルズに・・・

本日お話させていただいたModelsモデルズのパーソナルトレーニングご相談の女性の言葉です。

結論から言えば、それは大正解です。

そして、これは堅実な女性ならではの賢いベストな選択だと断言できます。

長年ボディメイク指導させていただいてきた経験からも実質面からも、モデルをお仕事にされている方やモデル目指す方だけでなく、「モデル体型ボディメイク」を考慮する必要があると思います。

モデル体型ボディメイク=モデル筋

といっても過言ではありません。

ダイエットだからといって、バーベル使うBIG3といった筋トレをすればよいのでしょうか?

ボディメイクだからといって、骨盤やインナーマッスルをトレーニングすればよいのでしょうか?

スタイル抜群のトップモデルには一般の人はあまり発達していない筋肉部位、モデル筋というものがあります。トップモデル自身も気づいていない場合が多いトップモデルにしかない筋肉「モデル筋}によって、トップモデルと同じ、「まっずぐボディ」へと関節角度トレーニングしていきます。

モデル体型ボディメイクでは、全体的に余分な脂肪を落とすことしたり気になる部分の形を変えることしたり、姿勢や骨格のシルエットを直線的な関節角度にし「まっすぐボディ」にすることがモデル体型ボディメイクにおいて、これは前提中の大前提となります。





上半身より下半身のボリュームが大きい・・・。

上半身がMサイズ下半身がLサイズの女性ががんばって痩せたとしても、上半身がS下半身がMになるだけで、上半身と下半身アンバランスのまま・・・。

女性ダイエットの場合、それでは意味がありません。

Modelsモデルズのパーソナルトレーニング受講の相談されに来られる女性がみなさん言われることです。

それにはどうしたらよいか?

簡単に言えば、

モデル筋 くねくねボディ



















「くねくねボディ」(図左)を、モデルと同じ「まっすぐボディ」(図右)にしなければ、ボディメイクは始まりません。

つまり、これをしないボディメイクやダイエットトレーニングでは意味ないのです。

たとえ、いくら頑張って痩せても、モデルのようなシルエットになったり、きれいに痩せたりはできないのです。

これは物理的に考えても当然の帰結です。

外見のシルエット(体型)とは、骨組みというカラダの中心となる屋台骨の積まれ方(関節角度)が作っています。

そして、その関節角度を決めているのは、筋肉の強さバランスです。

あのトップモデルの洗練されたボディラインの秘密は何でしょうか?

それは頭から足先までつながった直線的なシルエットです(図右)。

それは骨格の直線的な関節角度が構成しているものです。

結論から言えば、トップモデルのあの洗練された直線的シルエットを構成する骨格の関節角度は、一般の方だと眠ってしまっている筋肉部位「モデル筋」から構成されているのです。

骨格関節角度を垂直な関節角度にしていくことこそモデル体型への大前提ともいえます。

この関節角度調整は、骨盤の前後の傾きだけといった一点だけでは不十分だというのは力学的にも容易に理解できることと思います。当然ながら、足首、膝、首など、複合的に関節角度を調整していくことがポイントとなります。具体的には、この直線的なシルエットを構成しているトップモデルに多く見られる「モデル筋」といわれる筋肉部位強化のトレーニングを行います。

もし、あなたが、ボディメイク で、堅実で賢い選択したいのなら、どうすればよいのでしょうか??


↑このページのトップヘ