モデルズModels&シェイプスShapes・パーソナルトレーナーおぜきとしあき公式 ブログ 本物のボディメイクを世界中に! !モデルズ シェイプス Models Shapes

モデルズModels&シェイプスShapesパーソナルトレーナーおぜきとしあきのブログ。モデルズModelsボディメイクスタジオ&シェイプスShapes女性専用パーソナルトレーニングジム

■ブログ移転のお知らせ。

http://ameblo.jp/modelsshapes

よろしくお願いいたします。


■シェイプスShapesについてのお知らせ

多くのお客様や、ボディメイク&ダイエットで世の中に役に立ちたいとの心から想いのスタッフパーソナルトレーナーや関係企業様には大変ご迷惑おかけしております。

本物のボディメイクで世界中をハッピーにするため、このたび、2015年秋より、Shapesシェイプスを全国に順次新たにオープンさせることになりました。おぜきとしあきの女性パーソナルトレーニングジムShapesシェイプスが新たにオープンするまで、もうしばらくの間、お待ちいただければ幸いです。

詳細はこちら
http://www.ozekitoshiaki.com/shapes.html
http://www.shapes.diet/

よろしくお願いいたします。

タグ:ダイエット

ハワイアンミュージックのラジオ番組も、全米ヒットミュージックも飽きてきたので、ラジオをトーク番組にしてみました。

朝一で海行く前にトーク番組を聞いていると、ダイエットについての話でした。
職業柄、どこにいてもやはり敏感になってしまいます。

内容はというと、ダイエット専門家が相談にのってのアドバイス。
あーでもない、こーでもないとの会話のあと、そのアドバイスは、

1、オフィスのデスクにはPC以外と電話以外ものを置かない。

2、オフィスのデスクでは食事・間食は一切しない。

その専門家が言うには、デスクにものが多い人は肥満が多いとのこと。また、仕事デスクで食事間食すれば、ものが多くなりデスクが汚くなるとのこと。

すごい発言といえば、すごい発言です。

そんな目でハワイを見てみると、確かに、ツアー会社でも、ホテルでも、オフィスデスクにものが多い人は太めな人が多い!

意外にあたっているかも。

ハワイ限定ですが・・・

帰国したら、日本でも見てみようかな〜。

今年は忙しかったから、子供との大事な時間も少なくなってしました。会話を楽しみながらゆっくり登山もいいかも。
さて、お恥ずかしいながら、20年以上ハワイに行っていますが、ダイヤモンドヘッドに登ったのは初めて。

ダイヤモンドヘッド下のサーフポイントからはいつも眺めていますが・・。







きれいな景色だけど、下覗くのは落ちそうでけっこう怖いです・・



昨日は、日本唯一のダイエット&ボディメイク専門Shapesgirlパーソナルトレーナー資格養成講座の第3期が最終日でした。

今年は昨日で終わりでしたが来年早々スタートが決定していて、第4期の募集が始まっています。ありがたいことに、第4期も、すでに多くの方のお申し込みをいただいております。関西をはじめ地方の方の申し込みも多くなっています。一流モデルも多数通う尾関がやっているからこそ、教えられるボディメイクノウワウが盛りたくさんあります。

自信を持っていえること。

根本からきちんと学ぶのが一番早道。

○○ダイエットだとか、○○式ボディメイクだとか、怪しいものが出ては消えて出ては消えていますからね。仕事にする以上、きちんと学ばないと、私たちを頼りにしてくださるお客様に失礼にあたりますからね。

ダイエット監修 尾関トレーナー

本やサイトのダイエット・ボディメイク監修の業務が、年末スケジュールで前倒しでピークを迎えています。

メディア関係、今年は12月18日締めが多いようです。(私の関わっているところ限定ですが)



ジム移転して間もないということもあり、私は毎日渋谷の新ジムの受付にいます。



現在ありがたいことに朝から晩まで、ボディメイクされていらっしゃるお客様にひっきりなしにお越しいただいています。

そんな中、お客様を見ていて感じることは、ホントきれいな女性がばかりということ。モデルやタレントを職業にしていらっしゃる女性も本当に増えてきています。

「○○さん、△△に出ているモデルさんということですよ〜」

こんな言葉をトレーナーさんから聞くことも多くなってきました。

こんなこと私が言うのもなんですが、きれいさというのは外見のきれいさだけではないと思います。きれいな女性は性格もピカイチなのです。ここでお会いする女性はみなさん素晴らしい人格者なのです。先日の美人塾の打ち上げでもそう感じました。まだまだ未熟な私としては見習うべきことばかり。

ただ、女性のボディメイクに長年携わってきて思うことは・・

ボディ磨きは人間磨きでもあるのではないかということ。

そうであれば、人間磨きするならボディ磨きは欠かせないということになります。

人間は内面外面と両面の綺麗さを一生目指すべきなのです。

もっと綺麗になりたいが何から始めたらいいか分からない・・

いままでダイエットしてきたが一向に成果があがらない・・

ボディメイクといえども自己流ばかりだった・・

こんな方はお任せくださいね。

一気にゴールまで案内いたしますから。

ボディメイク記事の監修させていただきました。

今回、雑誌「小悪魔ageha12月号」美脚作りの専門家として登場させていただきました。



記者さんの話によると、ボディメイクやダイエット特集といえば、おぜきが業界の定番とのこと。ありがたいことです。

本日は朝一でモデル事務所サトルジャパンさんのモデル養成講座美人塾でのボディメイク指導がありました。もうこれ以上痩せる必要ない方は、12月のプロテストに向け、ボディメイクも最終調整の時期にさしかかってきました。モデルさんにとって細いのは最低条件、そこから先のボディメイクの概念が大切なのです。



身体の形はジョイントアングル(関節角度)で形成されています。

そのジョイントアングルを形成しているのは筋肉です。

取材などでも良くご質問受けることですが当然ながら、マッサージ・整体・骨盤調整などでは無理です。筋肉への適切なアプローチがなければなりません。いくら筋を緩めても筋圧を高めても解決にはつながりません。むやみに筋トレすれば良いというものでもありません。

ボディメイク情報が氾濫しています。

ご自分のカラダに合った最短距離のボディメイクは何か?

詳細はお気軽にきいてください。



本日、パーソナルトレーナー養成スクール最終日で、資格試験です。

実技と筆記両方行いました。

最終日はお約束の打ち上げです。



今期は、山口県からの参加者もいらっしゃいました。

遠くからありがとうございました。

本日のShapesシェイプスパーソナルトレーナー養成スクール授業では栄養学3回目と指導心理学1回目の2コマ講義しました。

カロリーや成分といった戦後の栄養失調を改善する目的での従来の栄養学ではありません。栄養学?では、ずばり100人いらしたら100人に結果を出せるという実践的な食事メニュー&プランを勉強します。

「朝はヨーグルトとフルーツで・・」「朝はプロテインで・・」「朝はコーヒーとパンで・・」といった食事内容では、身体メカニズムからみれば、ホルモン分泌面から見ただけでもメカニカル的に欠陥だらけというのは容易にご理解していただけるでしょう。また、食事面とそれに連動したエクササイズというのも不可欠なのも同様です。

変わる人は100人中1人くらい??

それではパーソナルトレーナーの社会的役割として非常に失礼にあるのではと私は考えています。

ところで、今日は大安で昼間はジム移転の物件の契約でした!

また、新しいステージが始まろうとしています。

ジム施設といったハード面だけではありません。

本物のボディメイクを世界中に!

詳細は追っって報告します。

本日のShapesシェイプスパーソナルトレーナー養成スクールの授業内容は栄養学です。

栄養学といっても、ボディメクとダイエットで結果の出る栄養学です。

従来からあるカロリーや成分だけの栄養学の概念だけではボディは変わりません。また、風土や食哲学とか、思想からの栄養学でも結果は出ません。

あくまで科学的&現場サイドの観点での栄養学です。

学ぶ方も真剣。

講義させていただく私も、その思いに応えるべく全エネルギーを注ぎます。

なので、終わったあとと翌日は毎回ぐったり・・。



次回は、栄養学でも、スリムなのに多少はめを外して食べても太らないモデルボディを作るための具体的な食事レシピをお伝えすべく応用編です。

脂肪の少ないお腹は女性にとって必須の時代になってきました。

なぜなら、服がタイト・ルーズに関わらず、横から見てぽっこりしているお腹は、視覚的に違和感あるからです。いくら細くてきれいな脚があっても、目線は足にはいかずお腹にいってしまうそうです。実は、隠しているつもりでも、隠れていない部分なのです。ここが引き締まっているとボディは急激に洗練さを増します。



じゃあ、腹筋を今日から!

ちょっと待ってください!

本物のボディメイクをお伝えして長年経ちますが、いまだに、お腹を凹ますに腹筋運動ばかりやっている方がいらっしゃいます。

事実、毎日腹筋100回やってもお腹の脂肪は取れません。

たとえ腹筋が筋肉痛になるくらいやってもです。
体脂肪の増減のメカニズムからしたら当然といえば当然のことです。

ちょっと凹んだ気がすることがあるのは、腹筋エクササイズしてを一瞬だけお腹の筋肉と脂肪の位置が変わるからです。実際にお腹の脂肪が燃えてなくなるわけではありません。

瞬間芸は瞬間芸でしかありません。残念ながら、すぐに戻ります・・。

なんだかんだいって、解決すべき問題は実質的な体脂肪自体なのです。

やった気になるだけのエクササイズと実質主義エクササイズとはメカニズム的には別次元で動いています。凹んだ気にさせるだけというのは実質主義から大きく外れますし、そういうことを伝えるのはパーソナルトレーナーとしてどうかとも個人的には思っています。

腹筋エクササイズする時間あるなら、他の優先させるべきエクササイズを!

最近では腹筋エクササイズをほとんどやらないことも多々。最短距離で最大限の効果を出すなら、無駄なことしている場合ではないですから。しかも腹筋運動をきらう方も多いですし、その効果が薄くてお客様が嫌うエクササイズをあえてさせるのも失礼ですからね。



ここ麻布にある日進は、場所柄、外国ものの食材が豊富。

ボディメイクする人には本当便利なスーパーだと思います。

繊維質豊富な胚芽パン・ライ麦パンなど種類も量もたっぷり。

また、アメリカ製のツナ缶。チキン缶が売っている点もGOOD。

ツナ缶というと、日本では油漬けが主流ですが、アメリカでは逆でノンオイルが主流です。

ダイエット・ボディメイク的には当然ノンオイルの方がいいわけで、でも、日本製のノンオイルツナ缶は申し訳ない言い方ですが、身がしっかりしていなく、身のカスの寄せ集めという感じで・・。オイル漬けには良い身使っているのに残念です。

でも、こんなものも。



ポテチも超BIG版が!!!

これは危険です・・。

仕事柄、連日のように色々な方とボディメイクやダイエットについてお話させていただいておりますが、ダイエットには体内の消費カロリーの70%を占める基礎代謝量に注目することが外せないという常識はだいぶ広まってきたように感じます。

理論的な点はおいておいて、ヨガ・ピラテス・ウォーキング・ジョギングなど結構やってみたけどカラダの変化は???という実感が証明してくれているのだと思います。事実、その実感は正しいのです。

では、基礎代謝量を上げるには何が一番か?

それは筋肉量を増やすこと。

その辺りはこれを見ていただいて・・



筋肉量増やすのが一番だし、それ以外の道はない。

そんなことも常識になりつつあるのでしょう。特に、私のような有酸素運動神話に翻弄されてきた世代より、若い方の方がそういう点を良くご存じです。

そんな中、今日では女性が筋トレをしている姿も珍しくなくなってきました。

では、どんな筋トレすればよいか?

フリーウェイトでのBIG3が一番という知識をお持ちの細くてきれいなモデルさんも増えてきました。

ただ、BIG3といっても、目的ありきなのです。。

効率良く筋肉量増やすには、大きな筋肉を優先させます。小さな筋肉を10%増やすより大きな筋肉を10%増やした方が、全体的に考えれば筋肉量が大幅に増えるからです。また、種目の種類も、部位単位の種目より、一度により多くの筋肉を使う複合種目を中心に行います。具体的には、BIG3といわれる複合種目「スクワット・デッドリフト・ベンチプレス」を筋肉に負荷をかけるボディメイクに特化した形にアレンジして行うのが必須となります。これらのBIG3はスポーツ能力アップのためにも行う種目ですが、目的が違うため、フォームや動作スピードや反復回数などBIG3の扱い方が違ってくることに注意が必要です。

ボディメイクに特化した形とは、バーベル使用のフリーウェイトで、扱っている負荷を筋肉で100%受け止める形となります。そうでなければ効果がありません。筋肉で重さを受け止めないと、物理的プロセスも化学的プロセスも起きないからです。しかし、カラダの骨格は個々違いますので同じBIG3を行っても、Aさんは筋肉によく効くのにBさんは効かないということは往々にあります。筋肉に100%効かなければ、せいぜい20%の活動代謝の範囲でのカロリー消費しか起きませんので、基礎代謝量は上がりません。

私は個々身体レベルの調整し関節角度をトレーニング効果をMAXに持っていけてしまうようにしてから、BIG3を行っています。

なぜか?

だって結果が早いからです。

T様の声
●今まで1人でトレーニングしていて全く落ちなかった体重・体脂肪が1ヶ月で、体重で4kg体脂肪で3%も落ちて、きてよかった。
●6年前のGパンがはけた。
●思ってたより食事が苦にならない。むしろいろいろ工夫するのが楽しい。
T様は75日間のボディメイクコース受講中で、ちょうど折り返し時点です。
身体メカニズムからいえば、現時点で、この結果ですから、さらに加速してボディに磨きがかかるのは間違いなしです。
きちんとすれば、きちんと変わるものです。私的には当たり前レベルです。
 

私が監修で関わらせていただいているサイトはもちろんですが、仕事柄、どんな感じでエクササイズやダイエットのサイトを運営しているか他のサイトもチェックします。
「○○でダイエットできます」とか、「●●は脂肪減ります」とか。
あれ〜、こんなこと言っっちゃっていいの??というものは数多く目につきます。
ちなみに、私の関わったものは本物だけです。(きっぱりっ)
そんな中、あるサイトのヨガのカロリーが記載に目がいきました。
△△のポーズ 消費カロリー 3Kcal
もちろん、この記載は間違っていません。
エネルギーは物体の重さ×移動距離×時間で算出されるからです。
じっとしているだけのポーズでは、移動距離がゼロなわけなので、果てしなくゼロに近くなり、3Kcalとなるわけです。
ダイエットの専門家として当然分かってはいるものの、3Kcalと表示されているのを見ると、あらためて本当にびっくりの量です。気休めにもなりませんね・・・。
運動などの活動代謝量だけのダイエットの効率悪さは一旦置いておいたとしても、活動代謝量が3Kcalでは気の遠くなるところか、卒倒ものです・・。

穀物が主役なのは、日本の食事の特徴なのでしょう。

「漬物さえあれば、白米ごはんはいくらでも食べられる・・」

「麺類で軽くすませて・・」

お客様は女性がほとんどなのですが、お話を聞いていると、イタリアンが好きというお言葉をよく耳にします。

日本にはイタリアンの店があります。日本人の麺好きの文化にぴったり合ったのでしょうか。ひと昔前でしたらフランス料理店の方が多かったところ、いまではイタリア料理店の方が圧倒的に多い気がします。そして、そのような背景からか、パスタとピザがメインのメニュー構成になっているイタリアンの店が多いように感じます。

ご存じのとおり、精製された小麦粉からできているパスタやピザは、ダイエットやボディメイクから考えると、良いか悪いかの単純な答えでいうと悪いといえます。

そんな中、先日行った代官山のこのイタリアンのレストランのバイキングは助かります。魚介類中心のタンパク質減とブロッコリーをはじめとする繊維質の多い野菜が豊富にあります。



もちろん、味もばっちりです。

代官山に行かれる時はぜひ。

朝一からの指導を終え、午後からはオフィスです。今日は何か静かだなと思ったら金曜日でした。



来週の金曜日からはいよいよスクール第2期が始まります。

ありがたいことに入校希望者の問い合わせも多くなっています。

もう来週ですからね。

少人数制で私・尾関が手取り足取り講義させていただき、一流のパーソナルトレーナーに仕上げます。

先日、モデルボディの秘密その1としての記事を書かせていただきましたが、反響が多かったようなので、本日はパート2です。

その1の記事はこちら

 http://personaltrainershapes.livedoor.biz/archives/50261090.html



通常、一般女性の場合、多かれ少なかれ、モモの外側に張りが出ています。そのままですと、タイトなパンツを履いても、モモ外側がパンパンになり、格好よく着こなせません。トップモデルの場合、太モモは、外側に張り出していなく、太モモ外側は、ほぼ、まっすぐです。そして、内モモは、脚の付け根から膝まで、その筋肉自体に全体的に柔軟性があり、可動域も大きく、しかも、内転筋は、上から下まで、バランスよく丸みを帯びています。

外側に張り出ているの原因として、大きくは2つあります。(1)筋肉の緊張度合いのバランスと、(2)筋肉の付き方です。

(1)筋肉の緊張度合いのバランスを結論からいえば、太モモの外側(外側広筋)より、内側(内転筋)が強いのです。それは膝の関節角度に影響します。いわゆるO脚X脚といわれるものの一因にもなっています。当然ながら、その関節角度が(2)の筋肉の付き方にも影響を与えていることは言うまでもありません。

ではどうすれば良いか?

私のボディメイクでは、エクササイズする際、やみくもに種目を選んでいません。ひとつひとつ、すべて計算されているのです。なぜなら、やみくもにエクササイズを選択すると逆効果になってしまうことを、長年に渡りボディメイク専門でやってきて経験上知っているからです。

それは私を頼ってきてくださっているお客様に、まずは結果という点でずばりお応えするためです。

私は勝手ながら、ボディメイクは変わらなければ意味がないのではと考えています。確かにボディメイクする行為自体、変わらなくても、精神的にも良い影響をあたえる部分はあります。一方、人間、気持ちだけでは長く持ちこたえれないのも事実だと思います。人間、やっぱり目に見えたもの欲しいではないですか。

私が本物のボディメイクを広めている理由は後者にあります。

せっかくカラダ動かすのですから、無駄なエネルギーと時間を使わず、原因に直結したボディメイクしていきませんか?

筋肉ときくと、とんでもな〜い!という女性の意見が多かったものです。
しかし、ここ数年で、女性の見方も変わってきているように感じています。
痩せるには筋肉が必要。
筋肉ないと脂肪も燃やしようがないから。
そういう、ダイエットの基本中の基本のメカニズムサイドからの認知度が上がってきていることに加え、単純に、適度に筋肉があった方が、見た目格好良いからという傾向も強くなっています。
特に若い世代になればなるほど、後者の傾向が強くなってきているようです。
日々、多くの若い女性からのボディメイク問い合わせ&カウンセリングを行っている私としては、それを肌で感じています。
だからといって、首回りにも一緒に筋肉がついて、ゴツイ印象のボディになってしまってうのは意味がないとおっっしゃられます。
よく聞くことで、首回りがゴツクなって、首が短くなった人見ていると、筋トレしたいだけど、ちょっと怖くて・・・。
ボディメイクの専門家から言わせていただけば、闇雲に筋トレするのはNG。
特に女性の場合は。
なぜなら、単純にファッション性の高い服が似合わなくなるからです。
ノースリーブで首が太くみえたら、似合いますか?
このケースの場合、僧帽筋上部が、上方向に上がってこないようにボディメイクする必要があります。筋バランスとしては僧帽筋下部が僧帽筋上部を下に引っ張っているようにしてあげること。それを、さらに強固にするためも、同時進行で菱形筋も強くしていき、下に引っ張る力を強固にしていきます。もちろん、それと同時に、首が前に出過ぎないようにしたり、逆に反りすぎたりしないように、立位姿勢における間接角度の調整のアプローチを加えなければならないのは言うまでもありません。

すいません。専門的になりすぎて・・・
ボディメイクを本格的に学びたい方は、Shapesシェイプススクールに。
ボディ作りたいなら、ボディメイクはShapesシェイプス尾関まで。


とあるレストランで、トップモデルのAYUMIさんバッタリ遭遇。
中央は私の次男。
彼女も数年前ボディメイクされ、本格的にモデルデビュー。
活躍されているそうで良かったです。
ちょうど、この日は彼女の担当パーソナルトレーナーの誕生日でもありました。何かの縁の日なのかもしれませんね。

某無人島へ行ってきました。これは、TV番組で、ガチンコで、アイドルの女性たちが、芸能生命をかけて無人島での1ヶ月集中のダイエット。

私は、予定がいっぱいなので、ご無理を言って1泊2日に撮影を凝縮していただきました。

最近、ボディ磨きならShapesシェイプス尾関しかないということで来られる方の予約がぎっしりなのです。

ありがたいことに、こういう企画となると、やはり私Shapesシェイプス尾関にお声がかかります。スタッフの方いわく、○○ダイエット、△△トレーニングなど、世の中には無数に溢れています。色々あればあるほど、本物が必要とのこと。

まあ、少しでも、本物のボディメイクの普及にお役に立てれば・・・。









放映前なので、詳細は書けませんが、よろしれば、明日火曜日25:00頃〜、フジテレビ「ゴールドハウス」にて。


缶コーヒーダイエット

コンビニでコーヒー飲料をチェック。

缶のコーヒー飲料は、190mlで120円、紙パックのコーヒー飲料は、500mlも入って100円。

この違いは何だろう??

量だけ考えたら、間違いなく、紙パックの方がお得。

500mlの紙パックの味も、そこそこ美味しいし、鈍感な私だと、目を閉じて飲めば、どちらか分らないかもしれません。この違いは、コーヒー豆の量とか、○○ドリップとか、缶の代金だとか、きっと色々あるのでしょう。詳細は分りません。

しかし、ボディメイク・ダイエット的に言えば、ここに大きな落とし穴が存在するのです。

紙パックの成分を見ると、ブドウ糖が主に、缶コーヒーは、砂糖。

吸収スピードの視点から見てみると

ブドウ糖と100とすると、砂糖は、80〜70。

同じ量だったら、ぶどう糖使用の紙パックより、砂糖を使用の缶コーヒーの方が、脂肪が付きづらいといえます。

紙パックは、倍以上の量で、値段も安い!

金額的にも安いから、普通、まずくなかったら、紙パックに走りますよね?

本当にやばいです。

誤解のないように、言っておきますが、決して、砂糖はOKと言っているわけではありませんので。

今日のポイント。

一番やばいのはブドウ糖です。

明日から、成分チェックときは、まず、ブドウ糖が入っているかチェック!

SPAダイエット

私がダイエット監修させていただいたSPA!が発行になりました。

男性向けの雑誌ですが、体脂肪を減らすプロセスは男性も女性も違いはありません。

ぜひ、ご参考にしていただればと思います。

この記事では、私の子供の大好きな小島よしおさんのカラダ作りインタビュー記事と隣り合わせに載せていただきました。

子供にちょっと自慢できそうで〜す。



携帯ダイエットサイト「スリムナビ」がOPENいたしました。

尾関が総監修させていただきました。

どうして、日々のボディメイク指導以外にも、エネルギーを使うのか?

それは、ひとりでも多くのダイエット難民を救うためです。

ダイエット情報氾濫の世の中、何が良いのか?何が正しいのか?

○○ダイエット、△△ダイエット・・・・

そのたびに、振り回されて、無駄な時間とお金を費やしている人が何と多いことでしょう!

一過性の流行ダイエットが出てくるたびに、ダイエット難民が、どんどん増えていっています。

こんな現状をなんとかしたい!

そんな思いだけです。

スリムナビには、ボディメイク・ダイエットのメカニズムから、エクササイズや食事の具体的な実践方法が、たっぷりあります。私の監修ですから、当然、エクササイズ面、食事面、両面が本物中の本物のみの内容です。エクササイズ動画、食事レシピなど・・ガンガン更新しています。

まず、チェックしてみてくださいね。



すでにモデルとして活躍されていて、さらに世界を目指すため、上京され、私のところでボディメイクされたAzusaさんから、お手紙が来ました。

あまりに綺麗に変わられて・・・

毎日、もさんと来るDMかと思って、数日間無視したまま。



裏を見てみると、あて先とメッセージがっ!

危うく、捨てるところでした・・・



私宛に、こころのこもったメッセージが丁寧に書いてありました。

ボディメイクパーソナルトレーナーとして、こういう瞬間が、本当にうれしいときです。

手前味噌ながら、私のボディメイクは、本物なので、だれでも、カラダがきちんと変わります。

だから、本人もボディメイク成功してハッピーですし、我々裏方も、その喜びの声聞いて本当にハッピーです。

ボディメイク難民、ダイエット難民は、日に日に増えています。みんながハッピーになるため、本物のボディメイクを広めていきます。



本日は、ダイエット記事監修で、竹芝のF社のS編集部におじゃましてきました。

本物のボディメイクを広める活動は、パーソナルトレーング指導だけではありません。

私の活動は、ダイエット・ボディメイク情報の温度差がある限り、まだまだ続きます。

我々トレーナーが当たり前と思うことでも、一般人には、え〜ってこと多いですから。

一方、その情報の温度差が、ダイエット難民・ボディメイク難民を作る原因でもあります。

回りまわって、ボディメイク駆け込み寺にたどり着く人は、まだ良い方なのかもしれません。なぜなら、間違いなくボディメイクできるからです。

でも、知る機会がなく、回り回って疲れてしまい・・・

ボディメイクすることすら、あきらめてしまう・・・

そいう方が、きっと多いことでしょう・・・

それにしても、竹芝の船乗り場は、ちょっと旅気分ですね。

そういえば、今日は、モデルの子たちのプロテストの日でもあります。

夜は、その打ち上げです。



世の中、自転車がブームのようです。

専門雑誌も増え、私の自宅付近にも、自転車専門店がいっぱいOPENしています。

こうブームになると、自転車でダイエットということにもなるようです。

そんな流れからのダイエット監修依頼も増えてきています。

自転車は有酸素運動だから・・・

ギアあれば負荷調節もできるし・・・

何キロ走ると、何カロリー消費?・・・

自転車をダイエットに使うのは私的には大賛成ですが、脂肪を燃やすメカニズム、カラダの根底が抜けていると、大変なことになります。

そもそも、体脂肪を燃やす焼却炉は筋肉なのですから、筋肉が少ない人は、いくら走っても、カロリー消費は皆無なのです。極端に言えば。

逆に、体脂肪を燃やす焼却炉が大きい人は、少し走っただけでも、カロリー消費が多い。

ということは、体脂肪を燃やす焼却炉が多い人は、時間の短縮にもなるということ。

忙しい方こそ、体脂肪を燃やす焼却炉を大きくすることしないと大変遠回りで、理想のボディメイクのゴールにはたどり着けません。

当たり前のことを当たり前にやっています。
だって、お客さんに遠回りさせたくないから・・。

短期間で効率よく確実に、体脂肪を燃やす焼却炉大きくしたい方は、あれこれやって遠回りしているより、本物のボディメイクに全てお任せが、唯一の早道です。

ここのところ、問い合わせやお話を聞きに来る方が増えてきています。



昨日も今日も、何人の女性の方と、お話したでしょうか?

「やせたいけど、ミイラになるのは嫌だ・・」

「筋肉質になるのはちょっと・・」

一言でいえば、やせるだけでなく、ボディラインも、プロポーションも、良くなるのが、本物のボディメイクなのです。しかも、短期間で、効率よく!

ひとりで頑張る前に、全てお任せいただければ、絶対遠回りさせません。

「食事とエクササイズ」当たり前のことを、当たり前にやるわけですが、他との違いは、質の高さとサポート体制。

毎日のように来られる方のお話聞いていますが、本当に、みなさん遠回りしているのですね。

今日の東京は天気もよく、若干春めいてきました。

バレンタインデー、ホワイトデーとイベントが続きます。

まだまだ、間に合いますー!

本物のボディメイクを求めて・・

本物のパーソナルトレーナーになるため・・

全国から集まったOzeki'sパーソナルトレーナー養成スクールの2008年秋開講クラスも本日が最終日で、認定試験日。別の時間帯には実技試験、夜の講義では知識試験と指導試験です。

正しい知識はもちろん、世の中に役に立つパーソナルトレーナーになるためには、人にきちんと伝えることできる能力が同じくらい大事と、私は考えています。

それが必要だと感知できる方が、わざわざ全国からスクールに参加してくださっています。



 (アウトプット演習のひとコマ)



 (試験後の打ち上げで)

伝わるから、カラダをきちんと変えることができるのです。

効率よいボディメイクをお求めなら、ぜひどうぞ。

本物のボディメイクを求めて、モデルさん・モデルの卵・一般女性がボディメイクに来ています。2月のモデルプロテスト目指してモデルボディ作りに来ている方は、すでに秒読み状態です。



まあ、こういう現場でのボディメイクは、尾関の活動の一面でしかありません。

それ以外に社会的な役割もあると考えています。

それは、本物のボディメイクを色々な形で伝えていくこと。

そんなこんなで、原稿作りの追われています・・・。

近々で仕上げなければならない案件が数件入っています・・。

なんだかんだ言って、クリエーティブな作業は好きなので問題はないのですが・・

ああ、こんな時間だ・・

また、オフィスのビル裏口から出ないと・・

詳細は、形になって、みなさんにお伝えできる段階になったら。



本日のエクササイズ撮影はこちらのスタジオです。

段取りは、できています。

時間かけましたから。

さあ〜、いくかー!

こちらの記事も発売時にお知らせいたします。

自宅でダイエットといった感じです。

緊急性を要する方は、直接来てくださいね。

クリスマスも秒読み。

まだまだ、間に合います!

色々予定が重なり、休みが取れていません。本物のボディメイクを世界へ広めるには、仕方ないことですが、その能率が下がっては本末転倒です。秋になってから、海に行く頻度が激減して、久しぶりに波乗り。日中予定だった予定が、急遽、ぽっかり空きました。夜までに戻れば大丈夫そうです。

まずは、部原をチェック。

セットで、頭くらいのが入ってきています。

本日は、ブレイク場所が一箇所しかない感じです。

人も集まってきているようなので、もしものことがあり、明日の撮影に支障をきたしては、いけないので、御宿へ移動。



ここは、適度なサイズ。しかし、波数は少なし・・

明日、明後日と撮影、明々後日はラジオ収録と続きます。

久しぶりだし、のんびりモードで波乗りしよ〜っと。



お〜、いるいる、波乗り仲間の亀さんの車を発見!

亀さんは、初心者中心にサーフィン教えている人です。

シーズン中は、都心から泊りがけで、亀さんのもとに、多くの人が訪れます。

親切だから、ホント、おすすめのサーフィンスクール。

 詳しくはこちら クラブハウスA

まだまだ、水は温かいので、春や夏より、人も少なくなっているし、道や電車も混んでいません。この時期にサーフィン始めるのはおすすめです。


御宿の夕日は、本当にきれいです。

心の洗濯です。



年末年始ということで、雑誌監修関係が動き出しています。

この撮影は、腹筋エクササイズカレンダーということで、エクササイズのオンパレードです。

1年間という長さに耐えられる内容でなければなりませんから、ボリュームたっぷり。

今回、私は、お腹の種目だけで、おそらく70種目くらいは、提供したと思います。

しかも、初心者の読者でもできるようにアクロバット的なものは排除で。

上級者オンリーのアクロバット的なもの入れれば、いくらでも数は増やせますが。

目で楽しむだけでは意味ありません。やっぱり、初心者でも、すぐできなければ意味がありません。だから、簡単で効果あるもの中心。これは、私、尾関の「本物のボディメイクを世界中に」というパーソナルトレーナー哲学からです。

自画自賛で申し訳ありませんが、なかなか良い内容ですので、発売されたら、ぜひ。またご報告します。



それにしても、今回のモデルの霧島さんは、すごかったです。ポーズ取りがうまい!さらに、お話させていただいても、非常に知的な方です。内面の美しさが、表に表れる。インナービューティとは、このことだと思いました。

エクササイズの撮影では、そのエクササイズの動きの途中段階も写真で見せなければなりません。その途中段階がくせもので、バランス崩しそうなポーズのまま、笑顔で止まらなければなりません。それを、ピタッとこなしてしまうプロ根性!素晴らしいの一言!

先日、私、パーソナルトレーナー尾関が出演、エクササイズ指導させていただいたTV番組が土曜日に放送されるようです。
さきほど、ADさんからフィスに電話がありました。
エクササイズ撮影が、急に入ったので、私は、放送時間には見れなさそうです・・・

からだのミカタのHPでも見れるみたいなので、よかったら・・

BS-i からだのミカタ





Shapes シェイプスではボディメイクパーソナルトレーニングの打ち合わせや問い合わせが、非常に多くなっています。

今日も何人もの女性にShapesシェイプス本社オフィスに来ていただきました。大変ありがたいことです。

Shapes  シェイプス カウンセリング ボディメイク

「新聞の記事見て・・・」

「モデルの△△さんのモデル友達から聞いて・・」

「芸能関係の●●さんに、Shapes シェイプス尾関を聞いたから・・」

でも、実は、●●さんという方、知らないのだけどなあ〜

まあ、いいです。

急速に広がっているみたいです。

私の知らないところで。

モデル撮影

パーソナルトレーナー撮影



本日、私、パーソナルトレーナー尾関は、雑誌のエクササイズ監修の撮影で、砧のスタジオに来ております。

40代からの男性向け雑誌です。そういえば、私も、40歳でした。大学入ってすぐから、この業界にどっぷりつかって、途中、法律事務所に勤めながら2年ほどは、夜のみのボディメイク指導ということもありましたが、ほぼ、どっぷり20年以上。そりゃあ〜、40になるわけです。

このところ、出会う方も非常に素晴らしい方が、以前にも増して、多くなってきました。私の運気が増して、エネルギーが集結している気がします。人との良い出会いが、私の人生の楽しみであり、原動力です。

モデルさんも、日ごろから、カラダを動かしていらっしゃる方で、つらいエクササイズポーズも、すぐ決めてくれました。さすが、プロですね。写真撮るときは、エクササイズ動作の一番きついところのポーズで、何十秒もキープするので、同じエクササイズでも、普通にやるより、きついのです。




筋肉と脂肪はどちらが重い?

筋肉と脂肪では同じ体積だと、筋肉は脂肪の約2倍の重さがあります。

カラダのサイズは減ったのに、体脂肪率は下がったのに、体重は変わらないというのは、リバウンドしないカラダ作りのボディメイクにおいては悪くない現象といえます。なぜなら、この場合は、筋肉量は減ってないからです。

ご存知の通り、脂肪を燃やす焼却炉は筋肉しかないわけですから、その焼却炉を小さくしないカラダ作りをするのは、鉄則中の鉄則となります。


それでも、体重を減らしたい!減量したいけど何か方法は?

「脂肪はもちろん減らしたいけど、体重減にもこだわりたい」

これは当然、人間の心理でしょう。

たとえば、ブライダルのためボディメイクされる方は、体重にこだわる方が多いようです。それを、頭ごなしに、サイズさえ下がればいいのじゃないのと?片付けるのはどうかと思います。

実際は、サイズも下がってきた状態で、必要以上に体重減にもこだわると、当然、筋肉量も減り基礎代謝量も下がりリバウンドしやすいカラダになります。

それでも体重にこだわる気持ち。

女性なら、男の人にだっこされた時、「この女、なんか重いな・・」と思われたくないのかもしれませんね。

ブライダルなら、お嫁さん抱っこのシーンが待っていますし。


結論

サイズダウン→体脂肪減→体重減 が理想です。

そして、その段階を2〜3ヶ月かけて行うのが理想です。

始めに体重減にこだわりすぎると失敗のもと。



何をすればよいのか?

ウォーキング、プール歩きなどの一般的有酸素運動のみでは厳しいです。

食事改善だけでも厳しいです。

一般的有酸素運動と食事改善だけ合わせても難しいかもしれません。

脂肪を燃やす唯一の焼却炉は筋肉しかありません。その筋肉はほっておけば減るものです。それを食い止めることをしないと、ボディメイクは根底からひっくり返ることになります。


ボディメイク&ダイエット基礎知識





ジムの会員になってダイエットというと、エアロビクス、ヨガ、水泳、ランニングマシンという方が多いのではないでしょうか?

これらの運動は有酸素運動です。

まず、体内で脂肪を燃やしてくれる唯一の機関は筋肉です。また、体内の70パーセントを占める基礎代謝をあげるには筋肉量を上げるしか方法がありません。

こういったことを含めても、筋肉量を増やすことはダイエットやボディメイクの第一条件となります。

日本では未だにウォーキング・ジョギング・水泳・水中ウォーキングなどの有酸素運動でのダイエットが流行っていますが、それらは筋肉のほとんど増えない種類の運動です。

しかも、体内の20パーセントでしかない“活動代謝”での消費ですから、ジムで頑張って1時間ウォーキングしたところで消費できるカロリーはおにぎり1個にも満たないのです。

ダイエット基本原則

ダイエット diet ボディメイク














これらのことから考えても、ジムなどでのジョギングやウォーキングなどの有酸素運動でのダイエット・ボディメイクがいかに無謀かおわかりになると思います。

更に、有酸素運動には知られていない大きなデメリットがあります。

実は、有酸素運動だけを毎日毎日何時間も続けて行うと、UCP3という“ヤセ遺伝子”が減っていくということがデータでも証明されています。

それだけでなく、長時間の有酸素運動を行うと、コルチゾール(筋肉を削り、エネルギーに変えるホルモン)が出てしまう危険性があります。

コルチゾールが出て筋肉を削るとなればどうなるか、もうお分かりでしょう。

脂肪を燃やしてくれる唯一の焼却炉は筋肉しかないわけですから、運動してカロリーを消費しようにも消費できません。動くだけ損という状態です。

あなたは、そんな状況ではありませんか?

それでもジムでの有酸素運動でのダイエットが主流なのはモデルやタレント達のイメージが強いのでしょうか?

実際に彼女達は筋肉量を増やすトレーニングをジムでしっかり行っています。なぜなら、脂肪を燃やしてくれるのは唯一筋肉しかないということを知っているからです。

ウォーキングやジョギングをずっと続けているけど、全く痩せないという方は実際にとても多いのではないでしょうか?

ではジムで筋トレすればよいのでしょうか?

いくら筋肉がつけば基礎代謝が上がるとはいえ、首が太くなったり、腕や脚がたくましくなったりしたら、女性としてファッションが楽しめなくなりませんか?


女性の場合ボディビルダーやスポーツマン目指すのではないなら、目立たない場所に筋肉つけていく必要があります。

ではジムでヨガやピラテスをしたらよいのでしょうか?

結論からいって、NOです。理由はこちら

そして、気になる部位だけジムでボディメイクしていけばよいのでしょうか?

結論からいって、NOです。

部位別のボディメイク方法&ダイエット方法はこちらを確認。●下半身痩せダイエット ●お腹ウエスト痩せダイエット ●モデル脚ボディメイク ●モデル体型ボディメイク ●ふくらはぎ痩せダイエット ●姿勢トレーニング ●痩せるダイエット ●二の腕やせダイエット

さらには、ジムやパーソナルトレーニングジム、ダイエットジム、ボディメイクジムで、専門性のあるダイエットトレーナーやパーソナルトレーナーに頼めばよいのでしょうか?結論からいって、そんな単純なものではありません。


ひとつの時間内で、有酸素運動と筋トレを行う場合、有酸素運動が先か筋トレが先か、それは目的によって違ってきます。

事実として有酸素運動は脂肪燃焼を促進してくれますが、時間が長くなり、ストレスホルモン(コルチゾル)が出始めれば、その同時に筋肉も燃焼してしまって筋肉量減らしてしまう可能性があることを念頭においておかなければなりません。また、UCP-3(※)の発現という点からも、遅筋をメインに使うだけの有酸素運動は、かえって脂肪を付けやすいカラダを作ることにもなるとも考えることは可能でしょう。


まず、整理しておかなければならないのは、筋トレの後の有酸素運動は、成長ホルモン分泌により、脂肪酸が血中に入ることにより、脂肪燃焼効率が上がるという科学的事実です。しかし、そういう事実はあるにせよ、筋肉も燃えやすくなっているということは忘れがちな事実です。その点が、見落としな点であり、一般的に誤解されている部分でもあります。

もし、あなたが、ダイエット目的で、基礎代謝量高くリバウンドしないカラダを作りたいというなら、基礎代謝を上げる事が最優先になります。ご存知の通り、基礎代謝量というのは、筋肉量に比例します。それなのに、筋肉量を減らすこととなれば、痩せづらいカラダをわざわざ作っていることにもなります。それでは、本末転倒になるかもしれません。

運動の目的が、体脂肪と同時に今付いている筋肉をも減らしていきたいということでしたら、筋トレ後、一般的な有酸素運動を長時間するのも良いでしょう。もちろん、こちらには基礎代謝量も下がり体脂肪がつきやすいカラダになりかねないという側面はありますが・・。


ダイエットや筋力アップが目的の場合で、筋肉量を減らさないという前提で考えると、有酸素運動するなら、筋トレの前に、疲れない程度に少しだけにした方が無難でしょう。

一方、血中に脂肪酸が入ってきても、それが酸素と結びつき脂肪が燃焼されなければ、その脂肪酸は再び、脂肪に戻ってしまうので、そのタイミングに酸素と結びつかなければなりません。それが、一般的な遅筋をメインに使う有酸素運動を長時間やる必要があるのかという点も考えるべきと思います。

有酸素運動と一言にいっても、有酸素運動の種類と強度と時間を考慮してみるのは必要だと考えます。たとえば、筋肉量が減らない種類と強度と時間であれば、有酸素運動の欠点は無くなるわけですから、そういった場合は、有酸素運動を筋トレ後にやっても大丈夫ですし、脂肪酸が酸素と結合して脂肪燃焼するプロセス的にも大いにプラスといえるでしょう。有酸素運動=走る、バイク、水泳と単純に考えない方が賢明といえるでしょう。


さらに、運動時間という要素も考慮してみましょう。有酸素運動と筋トレをひつとの時間内でという場合、それをどちらを前後持ってくるかにかかわらず、連続で行う場合、だいたいの目安ですが、1時間以上の運動となると、コルチゾール(ストレスホルモン)が分泌されやすくなっていくので、筋肉分解が起こりやすいという点も考慮すべきでしょう。有酸素運動の、種類、強度、時間、食事のタイミングなどによっても違ってきますが、ウォーミングアップ程度の有酸素運動なら、筋トレ前なら問題なしと考えていただければ大丈夫でしょう。


※UCP-3
カラダに入ってきたエネルギーを外に無駄に放出してしまう浪費遺伝子のひとつで骨格筋の速筋に多く発現し、速筋を使う運動でも発現するが、継続的な持久力運動で減り、高脂肪食でも減る性質もある。



 ボディメイク&ダイエット基礎知識へ


パーソナルトレーナー説明や言葉の表現が分かりやすいか?

どんなに、素晴らしいトレーニング方法を知っていても、それがあなたに伝わらなければ、お話になりません。パーソナルトレーナーの説明や言葉の表現が分かりやすいかも判断基準になるかもしれません。

パーソナルトレーナーに思いきって難しい質問をしてみて、どんな表現がかえってくるかみるのもよいかもしれません。

難しいことを難しいことで説明できる人は多くいます。難しいことをやさしい言葉で説明できる人は少ないものです。

本当に物事を理解できている人というのは、難しいことをやさしい言葉で瞬時に説明できる人ではないでしょうか。

パーソナルトレーナーの説明や言葉の表現が分かり易ければそれだけ確実に短時間にあなたに伝わります。短時間に確実に伝わるということは、あなたのカラダも短期間に効率よく確実に変わるということになります。

もしかしたらこの点でも、あなたのパーソナルトレーナーの選び方のヒントになるのかもしれません。


パーソナルトレーナーの選び方ヒント





ダイエットやボディメイクをしようとした時、栄養士さんに相談をする方をお見かけします。

また、市販の食品で“栄養士プロデュース”と書いてあると、何だかダイエットやボディメイクによさそうと思う方も非常に多いようです。

そもそも栄養士さんに相談をしたところで本当にダイエット・ボディメイクは出来るのでしょうか?

その栄養士さんの身体を見ると太っている方が多く、ますます疑問を感じているのではないでしょうか?

下記の表をご覧ください。

まずダイエットの基本原理は“基礎代謝”、つまり筋肉を増やすことです。そのためには、運動面と食事面両面の連動が絶対不可欠なはずです。

ダイエット基本原則

ダイエット diet ボディメイク
















運動面と食事面両面の連動、つまり生理学・筋生理学の知識が必須になります。

そもそも日本の栄養士という資格は戦後の食糧難からの栄養失調からの“人を太らせるため”の役割から生まれたものです。栄養士さんの資格取得には生理学・筋生理学・エクササイズ・運動が皆無なのです。

なので相談をしたところで教えてもらえるのは“100gあたりのカロリー・脂質・塩分・・・”といった栄養成分です。

ダイエット・ボディメイクのためには生理学・筋生理学は必須ですし、栄養に関しても“栄養成分”だけではどうにもなりません。

そして、当然ながら、人を太らす為の知識では体脂肪を減らすことも筋量を増やすことも出来ないのです。

さらに栄養士さんではエクササイズの知識は皆無です。たとえエクササイズ指導されても、ウォーキングをしてくださいといった程度のものではないでしょうか。しれで痩せられますか?それで下半身太りや美脚といったボディメイクできますか?

残念ながら、“栄養指導”と“ダイエット・ボディメイク”は全く別のものなのです。

 ボディメイク&ダイエット基礎知識へ




アルコールを飲みながら、ボディメイクやダイエットはできないか?

結論からはNG。

残念ながら、短期間で効率よくダイエットボディメイクをという点では特にNGです。

なぜボディメイク・ダイエット的にはNG?

アルコールがボディメイク・ダイエット的にはNGの理由を簡単に。

1.アルコール飲料には、糖質多く含まれている点。

液体となった糖質は、もの凄いスピードで血糖値を上昇しインスリン分泌します。インスリン分泌=脂肪溜めなさい信号ですから、脂肪蓄積ということになってしまいます。


2.アルコール自体が毒素という点

肝臓の機能には代謝、排出、解毒、体液の恒常性の維持などあるが、アルコールが入ると、肝臓機能が解毒優先となり、脂肪分解や筋肉合成して基礎代謝アップするなど、代謝機能に働いてくれなくなるのです。

簡単にいうと・・

アルコールは脂肪を合成しやすくするともいえます。


ここで、セカンドベスト的提案です。

現在の我々人間社会にはアルコール文化が浸透しているので、NGと分かっていても、なかなか、切り離せないのが、人間の人間らしさともいえるのかもしれません。

それなら、色々な意味でセカンドベストを考えてみるのもいいかもしれませんね。ベストは分かっていても、なかなかできないのが人間。ならば、ゼロよりはいいと考え、セカンドベストを選択するのが、実は人間にとってのベストなのではとも思ったりします。

私は、パーソナルトレーナーの仕事において、その人にとってのベストを提案するのは当然、その人にとってのセカンドベストをも考えてあげ、セカンドベストを提供することも、パーソナルトレーナーの役目だと考えております。

「カラダの変化もだけど、運動不足だから。でも一人じゃ運動しないから。どうせジム来ても何やれば効率いいのか分からないし、考えるのもめんどうだから、スペシャリストにお任せします。」ということでパーソナルトレーニングを受講しているというTさんという方がいらっしゃいます。

「今まで運動してなかったから私との定期的なパーソナルトレーニングで、お酒が安心して飲める。」とTさんはおっしゃっています。

もちろん、カラダでの化学反応からいうと、当然ながら、エクササイズしたらお酒はOKということはないです。しかし、これは、ある意味、Tさんは精神的なセカンドベストとして、効率の良い私のパーソナルトレーニングをチョイスされているのかもしれませんね。



セカンドベスト的提案はいかがでしょうか?

こういう考えは、いかがでしょう?

お酒の種類にこだわれば、上記1の点だけでは、危険度が軽減される可能性があります。

1.糖質ゼロのお酒にする。
 
アルコール度 糖質g カロリー
清酒(1級) 16.0 5.0 110
ビール 4.5 3.1 39
焼酎(25度) 25.0 0 141
ウイスキー(1級) 40.0 0 231
赤ワイン 12.0 2.0 73
白ワイン 12.0 1.5 75


糖質はゼロでも、厳密にはゼロではない点、アルコール自体にも多少のカロリーはある点、上記2のアルコール毒性を考慮して、セカンドベスト的おすすめは、良質の焼酎かウイスキー、糖質ゼロビールを少量ということになりそうです。もちろん、メーカーや商品によっては成分のばらつきはあるので、商品の成分表示なども参考にされるとよいと思います。あくまでも、セカンドベスト的発想でのおすすめなので、自己責任範囲においての参考程度にしてくださいね。


2.水分を多く取る。

アルコールには脱水作用もあるので、水は特に多くとる必要があります。


3.毎日飲むのはやめる。

アルコール量の問題もありますが、頻度の影響の方が多いものです。結論からいえば、毎日少しずつお酒を飲むより、週一回だけ浴びるように飲むという方がダイエット的には良いです。


ボディメイク&ダイエット基礎知識

↑このページのトップヘ