モデルズModels&シェイプスShapes・パーソナルトレーナーおぜきとしあき公式 ブログ 本物のボディメイクを世界中に! !モデルズ シェイプス Models Shapes

モデルズModels&シェイプスShapesパーソナルトレーナーおぜきとしあきのブログ。モデルズModelsボディメイクスタジオ&シェイプスShapes女性専用パーソナルトレーニングジム

■ブログ移転のお知らせ。

http://ameblo.jp/modelsshapes

よろしくお願いいたします。


■シェイプスShapesについてのお知らせ

多くのお客様や、ボディメイク&ダイエットで世の中に役に立ちたいとの心から想いのスタッフパーソナルトレーナーや関係企業様には大変ご迷惑おかけしております。

本物のボディメイクで世界中をハッピーにするため、このたび、2015年秋より、Shapesシェイプスを全国に順次新たにオープンさせることになりました。おぜきとしあきの女性パーソナルトレーニングジムShapesシェイプスが新たにオープンするまで、もうしばらくの間、お待ちいただければ幸いです。

詳細はこちら
http://www.ozekitoshiaki.com/shapes.html
http://www.shapes.diet/

よろしくお願いいたします。

タグ:トレーニング

ボディメイク ダイエット 意味のないトレーニング おぜきとしあき 100_1942












ボディメイクでは意味のないトレーニングはやらないのが原則です。

なぜなら、意味のないトレーニングはボディラインをかえって崩すことになるからです。

意味のあるトレーニングと意味のないトレーニングをメリハリ付けることが重要。

頑張っているのに、ダイエットやボディメイクがうまくいかない場合は、いま行っているあなたのトレーニングが意味のないトレーニングではないか確かめてみるもよいと思います。

一方、意味のあるトレーニングはきちんと行わなければなりません。そして、それは個々の身体によって個々で異なるので、個々に対応していなければならないのはいうまでもありません。

とにかく、意味のないトレーニングは時間無駄であるし、かえってボディラインをどんどん崩すことになるのに、そんな疲れるだけのことをしている場合でしょうか?

意味のない無駄なことに、無理やり「やる意義」を付けるのも、生き方としては否定できるものではありません。

しかし、ボディメイク分野に関しては、意味のないトレーニングは効果は無いし、効果無いどころかボディラインを崩して逆効果になることも多々です。

それって、ただの精神修業でしかないのではと思うのは私だけでしょうか?

いや、そうでもないようです。

東京近辺はもちろん、大阪、神戸、名古屋は当たり前、いまや世界中から連日のように、ボディメイク相談、ダイエット相談に来られる女性もみんな、そうおっしゃっていること事実をみても、どうやら私だけではなさそうです。

せっかくボディメイクしようと決意したのに、遠回りなダイエット方法だったり、間違ったボディメイク方法だったりしたら、あなたの努力と時間が無駄になってしまいますね。

あなたは、意味のないボディメイクトレーニングを続けることを、どう思いますか?

私は、ボディメイク&ダイエットを通じて世界中を笑顔にHappyにしていきたいといつも思っています。







インナーマッスルを鍛えることによってダイエット・・・??

インナーマッスルを増やすことによってダイエット・・・??

●●●式メソッドだとインナーマッスルを鍛えれるからダイエットできる・・・??

こんな分かったような分からない言葉に惑わされていませんか??

インナーマッスルは女性向きだからダイエットできる・・・??

インナーマッスルという言葉に惑わされ、

ダイエットできない・・・

ボディメイクできない・・・

女性らしくきれいに痩せられない・・・

そんな女性の相談が多くなってきています。



「インナーマッスル」とは、言葉の通り内側の筋肉を指します。その内側の筋肉というのは基本、遅筋(赤筋)です。

ところで、遅筋(赤筋)はダイエット向きだと勘違いしていらっしゃる方が多いものですが・・・??

分かったような分からない専門用語に翻弄されていては大変だと思います。

きちんと分かってダイエットトレーニングするのが無駄が無いと思うのは私だけでしょうか?

いや、そうではないようです。

事実、

ダイエットできない・・・

ボディメイクできない・・・

女性らしくきれいに痩せられない・・・

そんな女性から連日の連絡が全国から私の東京渋谷のボディメイクスタジオには多くていただいております。もう翻弄されたくないし、確実に結果出したいという堅実な女性はモデルズを選んでくださっているようです。

お役に立てれば幸いです。

テレビだと太ってみえるから、もっと痩せないと・・・

モデルさんのボディメイク指導中、良く聞く言葉です。

同じサイズなのに、写真と映像とはなぜか違う。

これには色々な説があります。

心理的な要素、色の出方、映像出力媒体・・・・

私はそういった専門的な部分は分かりませんから、身体作りという点から述べましょう。

結論からいえば、私はテレビだからといって、必要以上に痩せる必要はないと考えています。

ただ事実、同じサイズで、写真ではOKだけどテレビだとNG。

なぜでしょう???

それを解消するにはどうすればよいか?

これには、

〜澗療に余分な脂肪を落とす

気になる部分の脂肪を落とす

姿勢

ご慇甞囘戮猟汗

こんなボディメイクにおける基礎要素だけではテレビの場合厳しいです。

じゃあ、太ってみえる分、さらに痩せておけばいいじゃないか〜。

こんな声が聞こえてきそうです。

これは現実的ではないのです。ふらふらになる位痩せていては、内側から出るオーラも消えていきます。オーラがなければテレビでは映えないわけです。

じゃあ何をすればよいか?

全体的に余分な脂肪を落とし、気になる部分の脂肪を落とし、姿勢や関節角度を整えます。これは前提中の大前提。これさえできていないようでは論外です。

これらにさらに、

.瀬ぅ▲淵乾淵誅動

△佑犬貳身

という身体機能を加えてあげることが必要となります。

私はテレビなんか出ないから・・・

こんなこと言っている場合じゃありません。

人が人を評価するときというのは、写真ばかりではありません。実際会って判断していることの方が圧倒的に多いもの。

あたなは、「実際会ったら、意外に細くないよね〜」という会話聞いたことありませんか?

↑このページのトップヘ