モデルズModels&シェイプスShapes・パーソナルトレーナーおぜきとしあき公式 ブログ 本物のボディメイクを世界中に! !モデルズ シェイプス Models Shapes

モデルズModels&シェイプスShapesパーソナルトレーナーおぜきとしあきのブログ。モデルズModelsボディメイクスタジオ&シェイプスShapes女性専用パーソナルトレーニングジム

■ブログ移転のお知らせ。

http://ameblo.jp/modelsshapes

よろしくお願いいたします。


■シェイプスShapesについてのお知らせ

多くのお客様や、ボディメイク&ダイエットで世の中に役に立ちたいとの心から想いのスタッフパーソナルトレーナーや関係企業様には大変ご迷惑おかけしております。

本物のボディメイクで世界中をハッピーにするため、このたび、2015年秋より、Shapesシェイプスを全国に順次新たにオープンさせることになりました。おぜきとしあきの女性パーソナルトレーニングジムShapesシェイプスが新たにオープンするまで、もうしばらくの間、お待ちいただければ幸いです。

詳細はこちら
http://www.ozekitoshiaki.com/shapes.html
http://www.shapes.diet/

よろしくお願いいたします。

タグ:パーソナルトレーナー

image


ボディメイクスタジオModelsモデルズのある渋谷は、本日、朝から青空が広がっています。

本日も、パーソナルトレーニング受講希望者とのご面談の予約がいっぱいです。もちろん、スタジオはパーソナルトレーニングで朝から夜遅くまでスケジュールがぎっしりです。

やはり、賢く堅実な女性が選ぶボディメイクは、モデルズのようです。

トレーニングならどこにも負けません。ボディメイクは、お任せくださいませ。

ボディメイク 体型 トレーニング











残念ながら、体型はほっておいたら崩れるものです。

しかし、意外に聞こえるかもしれませんが、無駄なトレーニングでも体型は崩れるものなのです。

だから、自分の身体に合った適切なトレーニング種目だけを厳選してトレーニングする必要があります。無駄なことはしないこと。無駄なことは、それ以上にしっぺ返しがきてしまうものなのです。

ボディメイクとはそういうものです。

特に女性のボディメイクの場合は。

太ももがパンパンに張っているなのに、そのままトレーニングしている・・・

僧坊筋パンパンなのに、そのままトレーニングしている・・・

こんな女性見ると、つい声かけたくなってしまうのは、パーソナルトレーナーとしてのさがなのでしょうか?

おせっかいなだけなのかもしれません(笑)



痩せない 痩せさせてあげれない ボディメイク&ダイエット専門パーソナルトレーナー











きちんと痩せさせてあげられない自分が恥ずかしいんです・・・・

今週こんな相談がありませた。

彼女は、ある会社でボディメイク&ダイエット専門トレーナーとしてパーソナルトレーニングで痩せさせるお仕事をしているとのこと。

ただ同業社には、法人業務として対応させていただいているので、お断りせざるをえない。

心苦しいが仕方ないです。。。

でも、その心意気は素晴らしいと思います。

そういう気持ちなくなったら、パーソナルトレーナーとしておしまいと思うのは私だけでしょうか??




野菜ダイエット プロテインダイエット 炭水化物ダイエット











的外れなダイエットの代償

それは、ちょっとでも的外れだけでも、その代償は大きい。

・野菜だけダイエットしたら、一時的に体重落ちただけで、前より痩せづらくなった・・・

・プロテインダイエットしたら、一時的に体重落ちただけで、前より痩せづらくなった・・・

・筋トレダイエットしたのに、代謝下がって痩せづらくなった・・・

・本格的にフリーウェイトの筋トレダイエットしているが、貧血でフラフラ・・・

・炭水化物抜きダイエット繰り返したが、痩せなくなってきた・・・


ましてや、女性のきれいに痩せたいというボディメイク要素が少しでも入ったダイエットなら、なおさらであるのは言うまでもありません。

ボディメイク&ダイエットに関して言えば、

「的外れなら、何もしない方が益し」

というのは、

それほど極端な言い方ではないのです。

堅実で賢い選択できる女性は、

「的外れなら、何もしない方が益し」

この言葉の意味を本当に理解できるかと思います。

もし、的外れなダイエット、的外れなボディメイクしてしまっていたとしても、私にお任せください。Modelsモデルズパーソナルトレーニングパーソナルトレーナーがしっかり修正してあげますから・・・。

ベストは、最初から的外れなダイエット、的外れなボディメイクしないこと。

さあ、堅実で賢い選択できるあなたは、ボディメイクをどう考えますか?







image


ボディメイク&ダイエットでは、科学的に分かっていることも科学的に分かっていないことがあります。

ただひとつだけ言えるのは、太りやすいなという女性こそ、本物のボディメイクが必須ということです。

その前提として、本物をどう見分けるか?

昨日、私がお話させて頂いた女性もおっしゃられていました。

『ボディメイク』という言葉は、それらしく聞こえてしまうから、ホント遠回りしてきたみたいで…。

気がついただけでも、よかったと思います。

私のボディメイク駆け込み寺としての使命はまだまだ続きますね。がんばります。










image


渋谷の朝の風景。

今日もボディメイク&ダイエットにおいて、堅実な女性は、“Models Tokyo モデルズ東京渋谷”を選ぶという賢い選択をされています。

ハードな運動、ハードな筋トレやれば、ボディメイクやダイエットできるわけではないですから…。








ダイエットスペシャリスト講座 ダイエットスクール 痩せない 料金image


本日はこちらで、ダイエットスペシャリスト講座開催。

●効率的に確実にダイエットしたい!
●ダイエットさせてあげたい!
●ボディメイクを仕事にしたい!

ボディメイク情報、ダイエット情報氾濫の世の中、入口間違えると大変です。

ここは、やっぱり賢い選択で!

本日も、堅実な女性は、一生使えるボディメイク知識学びに賢いボディメイク選択されました。





Models Tokyo モデルズ 東京渋谷 パーソナルトレーニング











今日も多くの方にお会いしました。

○○ダイエット、●●ダイエットジム、○○ボディメイクジム・・・

みなさん、努力できる方ですし、今も頑張っているという方もいらっしゃいました。

一人一人じっくりお話を聞いてみると・・・

でも、トレーニング内容や食事内容が的外れ・・・

的外れで頑張っている・・・

的外れな努力なのです・・・

問題はこの先。

心身共に疲れきっている方も・・・

「的外れは心をも蝕む」

というのは、言い過ぎでしょうか??

でも大丈夫!

賢い女性は賢く道を修正できる方です。

ボディメイクで何か疑問を感じたら、すぐご連絡を。お役に立てることは、パーソナルトレーナーとして、とてもうれしいことです。

女性ボディメイクとダイエットについての賢い選択方法はこちらを。

 ★ボディメイク方法

的外れな努力のせいで、心が蝕まれ完全ノックアウトする前が特におすすめです。







image




ある女性の方曰く、

私はモデルでもモデルを目指しているわけではないのですが、やっぱりきれいに痩せたいからModelsモデルズに・・・

本日お話させていただいたModelsモデルズのパーソナルトレーニングご相談の女性の言葉です。

結論から言えば、それは大正解です。

そして、これは堅実な女性ならではの賢いベストな選択だと断言できます。

長年ボディメイク指導させていただいてきた経験からも実質面からも、モデルをお仕事にされている方やモデル目指す方だけでなく、「モデル体型ボディメイク」を考慮する必要があると思います。

モデル体型ボディメイク=モデル筋

といっても過言ではありません。

ダイエットだからといって、バーベル使うBIG3といった筋トレをすればよいのでしょうか?

ボディメイクだからといって、骨盤やインナーマッスルをトレーニングすればよいのでしょうか?

スタイル抜群のトップモデルには一般の人はあまり発達していない筋肉部位、モデル筋というものがあります。トップモデル自身も気づいていない場合が多いトップモデルにしかない筋肉「モデル筋}によって、トップモデルと同じ、「まっずぐボディ」へと関節角度トレーニングしていきます。

モデル体型ボディメイクでは、全体的に余分な脂肪を落とすことしたり気になる部分の形を変えることしたり、姿勢や骨格のシルエットを直線的な関節角度にし「まっすぐボディ」にすることがモデル体型ボディメイクにおいて、これは前提中の大前提となります。






モデル体型なるにはどうしたらいいの?

と仕事柄、良く質問受けます。

ただ痩せるだけではモデル体型にはなりません。

体重減らすだけでもモデル体型にはなりません。

あのトップモデルの洗練されたボディラインの秘密は何でしょうか?

それは頭から足先までつながった直線的なシルエットです。それは骨格の、直線的な関節角度が構成しているものです。結論から言えば、トップモデルのあの洗練された直線的シルエットを構成する骨格の関節角度は、モデル筋から構成されているのです。

骨格関節角度を垂直な関節角度にしていくことこそモデル体型への大前提ともいえます。

具体的方法としてはご存知、関節角度調整トレーニングです。

さて、関節角度調整トレーニングでは、当然ながら、骨盤の前後の傾きだけといった一点だけでは不十分だというのは力学的にも容易に理解できることと思います。足首、膝、首など、複合的に関節角度を調整していくことがポイントとなります。







パーソナルトレーナーと一緒にボディメイクするなら、ただ痩せるだけのダイエットは当たり前!

モデル体型目指してボディメイクしたいというスマートな考え方の女性のパーソナルトレーニング受講者が増えています。

ご存知のとおり、モデル体型ボディメイクでは、全体的に余分な脂肪を落とすことしたり気になる部分の形を変えることしたり、姿勢や骨格のシルエットを直線的な関節角度にしたりして、ボディを整えます。モデル体型ボディメイクにおいて、これは前提中の大前提となります。

仕上げ段階では、

々感
皮膚の薄さ感

というものをボディに加え、

さらには、

.瀬ぅ▲淵乾淵誅動
△佑犬貳身

という身体機能を加えてあげることも、モデルボディメイクには必須となります。
 
 方法などご興味ある方はこちらを。

きちんとしたことを的確に、しかも、楽しくボディメイクできたら、Happyハッピーな人がもっともっと増えると思います。

本物のボディメイクを通じてHappyハッピーな人が増えれば、世の中がもっとHappyハッピーになるのではと思うのは私だけでしょうか?

Happyハッピーボディメイクのサイクルが世界中に広がってほしいと私は思っています。


models モデルズ東京渋谷

ボディメイクやダイエットの取材依頼も増えています。

今日はボディメイクスタジオ“モデルズ東京渋谷”に取材き来ていただきました。

モデルズでのパーソナルトレーニング希望者急増とともに、私を含めモデルズのパーソナルトレーナーは大忙しです。そして、モデルズでのボディメイク指導は早朝から深夜までひっきりなしに連日続いています。

なので、モデルズでの取材となると、スタジオ空き時間取るのもちょっと大変になりつつあります。

でもここは頑張ります。取材や監修、直接指導、本物のボディメイクを広めることに変わりはありません。






痩せなくて困っていますという痩せない相談は年中ですが、「痩せさせてあげたい相談」というのもたまにあります。

「痩せさせてあげたい相談」とは、ダイエットさせる仕事してるが思うように痩せさせてあげられないというものです。

つまり、パーソナルトレーナー、エステシャン、ボディメイクトレーナー、加圧トレーナー、ダイエットジムなど、ダイエットに関わる同業者からの相談ということです。

やっぱり、的確なことをしっかり学んでいくしかありませんね・・・。

そして、それがいまの仕事環境でできないのなら、仕事場を変える選択肢も・・・。

上記2つは結局、痩せなくて困っている人のためになるのですから。

痩せない方はもちろん、「痩せさせてあげたい相談」も、私がお役に立てるのであれば。




ダイエットには、身体の「食べる量」と「使う消費量」のバランスを調整。



だったら、食べる量を減らしたり、身体を動かす量を増やしたりすればよいのではないか?

(上記黄色の↑↓参照)

食べたいのを我慢して食べる量減らした・・・

筋トレした・・・

しかしながら、それを100%実行したとしても、うまくいく人とうまくいかない人がいます。

食べる量を減らしたり、身体を動かす量を増やしたりしても、体脂肪は思うように減っていかないのです。

食べる量を減らしたり身体を動かす量を増やしたりが極端になればなるほど、逆にエネルギーを消費しない身体になっていくという不可解なことが起きだすからです。

つまり、身体を痩せにくい体質に変化させてしまうのです。それは生き延びるための生物としての防衛機能ともいえます。

この防衛機能は特に女性に強いのです。

これをうまく考慮しないと、頑張っているのにダイエットできないという負のスパイラルにはいってしまいますね・・・。

でも、ここをきちんとクリアーできれば、さらにHappyハッピーになれると思います。

ダイエットは我慢大会や精神修行で終わってはいけないと思います。

そして、それで終わらせないのがボディメイクダイエットに関わる者の社会的使命であり役目だと思います。

私は長年パーソナルトレーナーとしてボディメイク&ダイエット指導やパーソナルトレーニング個人指導、ダイエットジム・ボディメイクジム・フィットネスジムに携わってきました。そんな中、ダイエットやトレーニングを頑張っているのに効果が出なく負のスパイラルに陥り努力を無駄にしてしまっている女性を本当に多く見てきました。

微力ながらパーソナルトレーナーおぜきとしあき(尾関紀篤)の20年超10000人超指導&多数のモデルタレント指導を通じてのボディメイク&ダイエットの知識と指導経験がひとりでも多くの方のお役に立てればうれしいといつも思っております。





マイナビニュースにて、「パーソナルトレーナーが考案! 忙しいビジネスパーソンのための5秒でできる簡単ストレッチ」取材掲載していただきました。

http://news.mynavi.jp/news/2013/04/17/045/index.html

女性ボディメイクに必須の「ねじれ反発」トレーニングの要素をストレッチとして一般化してみました。

ねじれ反発がストレッチに??

もはやモデルボディメイクにおいて、ねじれ反発は必須の時代です。詳細はこちら



ダイエットするため、本格的な筋トレしてきたという女性との会話です。

筋トレしているのに手や足先が冷たいんです・・・

結論からいえば、痩せ体質になっていません。

原因は大きく二つ。
1.筋トレの質
2.食事内容

筋トレしたからといって痩せ体質になるとは限りません。

たとえBIG3といわれるフリーウェイトを使った本格的な筋トレをしたとしても、質が低いトレーニングでは無理なのです。筋トレも、フリーウェイトも、あくまでダイエットのためのツールでしかありません。

ツールは使う人によって非常に左右されます。

免許取りたての人がレース用のスポーツカーを運転したからといって、速く走れるでしょうか?

ダイエット&ボディメイクには痩せ体質になるための筋トレを賢くしましょう。

骨盤ゆがみ 骨盤傾き 骨盤あそび










骨盤回りがガチガチに固まっている女性が以外に多いものです。

骨盤回りがガチガチというのは、関節の間のあそびがなくなってしまい動きが悪くなっている状態。

骨盤のゆがみ、骨盤前後の傾きも大切ですが、何よりも先にこの「骨盤回りガチガチ」を解決しないことには、ダイエットやボディメイクところではないのです。

つまり、「骨盤回りガチガチ」対策しないでの、骨盤のゆがみ、骨盤前後の傾き調整では残念ながら意味がないのは力学的に考えても当然であるというのは、ちょっと考えれば分かるものだと思います。

逆にこれがボディメイクトrテーニング開始して早い段階で解消されれば、見た目のシルエットや体型の変化はもとろん、体重の落ちも加速するのです。

それなのに、これって意外に忘れがちなもの・・・。

だからといって、「骨盤回りガチガチ」状態のガチガチ取るのに、いきなりバランスボールに載って腰動かして・・・ということやってしまうと、かえってガチガチを助長してしまうことになることは周知の通り。また、その状態で、BIG3といわれるバーベルなどで行うスクワット、デッドリフト、ベンチプレスなんかでトレーニングしてしまうのは、さらに、そのガチガチを助長させてしまいます。「骨盤回りガチガチ」対策しないで、骨盤の傾きやらゆがみやらのトレーニングしても、さらにガチガチになっていきます・・・。

さらには「骨盤回りガチガチ」状態で、やみくもに下半身エクササイズすることは、女性ボディメイクの場合危険です。日本人に多い下半身ががっちりした農耕民族体型の場合は特に危険です。ふくらはぎや太ももを優先的に使ってしまいふくらはぎや太ももがパンパンになってしまうからです・・・。

女性にとって、ふくらはぎや太ももがパンパンになることは嫌ではありませんか?ふくらはぎや太ももがパンパンになりたいのなら別ですが・・・。

これらのボディメイク概念とボディメイク技術がないと下半身太りはなかなか解消されないでしょう。そしてモデルのような細く引き締まった下半身にボディメイクしていくこともできません。

下半身太りをあきらめている女性が多くいっらしゃいますが、きちんとボディメイクしていけば、それほど難しくないものです。ボディメイクしているのに下半身太りが解消されないのは単に、あなたの身体に合った適切なボディメイクトレーニングができていないだけなのです。

これら下半身痩せダイエットや下半身太りダイエットの具体的なトレーニングやエクササイズ方法など詳しいボディメイク方法は、あなたのお近くのダイエットボディメイク専門家かボディメイクを手掛けているパーソナルトレーナーに聞いてみるとよいかもしれませんね。ボディメイクの専門家やダイエット専門のパーソナルトレーナーというのも増えてきました。ダイエットやボディメイクを専門家に依頼する側からすれば、その専門家やダイエットのパーソナルトレーナーといわれる方をきちんと選択する時代にきているのだと思います。これらの質問を、その専門家やダイエットパーソナルトレーナーといわれる方に投げかけてみて、きちんと答えられるか判断してみるのも悪くないかもしれません。

もちろん、私やModels(モデルズ)に来ていただくのが、一番の早道であることはいうまでもありません。

Modelsモデルズ ファッションボディメイクトレーニング ダイエット 芸能人 パーソナルトレーナー






きれいな痩せ方とそうでない痩せ方があると思います。

何キロ減った、何センチ減ったなど、数値は整ったが、きれいに痩せて見えない・・・

男の私がいうのもおこがましいが、多くの女性のボディメイク指導の中で多くの女性をみてきた経験があります。

そして何よりボディメイクにはファッション的センスが必要なのです。

サイズや体重といった数値的な達成は当たり前のレベルです。

数値だけ追うから、何キロ減った、何センチ減ったけど、痩せて見えない・・・ということになってしまうのです。

いうまでもなく、それには、きちんとしたボディメイク理論及び個々の身体に最適なボディメイク戦略が必要です。

美しいきれいな痩せ方したいなら、私のパーソナルトレーニグしかないと思います。

多くの女性のボディメイク指導の中で多くの女性をみてきた自負があります。

現にスタジオModelsモデルズには関東近辺はもちろん、関西中部からも多くの女性の受講者が増えています。時間もお金も賢く使うという、賢い女性なら当然の行動だと思います。

ただの数値だけのダイエットするのか?

ボディメイクもどきのダイエットにするのか?

きれいにボディメイクして痩せるのか?

ファッション度UPのボディメイクするのか?

繰り返しになりますが、数値を整えるのはパーソナルトレーナーとして当たり前だと思います。当然ながら、それには卓越したボディメイクトレーニング技術が必要です。

きれいに痩せる!

きれいにボディメイク!

たくさん食べても太らない痩せ体質になる!

体型が崩れないボディメイク体質になる!

きれいに痩せて、きれいにボディメイクして、痩せ体質、ボディメイク体質になり、さらにHappyハッピーになることこそ、本物のボディメイクの姿ではないでしょうか?






おかげさまで、モデルズでボディメイクする方が増えています。

本日も多くパーソナルトレーニング受講希望者の方とお会いしました。

Models モデルズでは、体重が落ちる、モデル体型になるというのは、当たり前レベルで、いち通過点でしかありません。

たくさん食べても太らない痩せ体質、そして美しい体型が保てるボディメイク体質を作っていくことを、最終的な目的としています。繰り返しになりますが、体重が落ちる、モデル体型になるというのは、当たり前。

一生、野菜ばかりとか、ササミや魚ばかりなんて無理ではありませんか??普通に食べてもよいのはトレーニング日だけ??いくらダイエットだからといってそんな非現実的な食事ばかり続けられますか?それでは身体壊しませんか??

答えは簡単です。質の高いボディメイクトレーニングで体脂肪に負けない身体を作れば良いのです。きちんとボディメイクできて、きちんと体脂肪に負けないボディにできるボディメイクトレーニングは、ボディメイクスタジオModelsモデルズだけ。

あなたの身体も、楽しくボディメイク体質にしませんか?

ボディメイク体質にして、さらなるハッピーに。

きちんとボディメイクしませんか?

Modelsでは、私、尾関が責任を持って、やさしく親切丁寧にご案内します。







今日も多くのパーソナルトレーニング希望の方とお会いしました。

1人でも多くの方にボディメイク&ダイエットを通じてお役に立ちたいと思います。

ボディメイク擬き(もどき)にするか?本物のボディメイクにするか?









夏美さん、12/22スタートから2/1で、マイナス5kgに突入。体重が減ったとかサイズが下がったというのは当たり前。Happyボディメイク!Smileボディメイク! 本物のボディメイクでHappy&Smile!






ただ痩せるだけのダイエットの時代は終わったと思います。

やっぱり、ダイエット痩せるなら、形やシルエットもきれいにならないと。




本物のボディメイク求めて、関西や名古屋から東京までお越しいただいてのパーソナルトレーニング受講者も増えています。



トレーニングというと、トレーニンググローブしている方も多いと思います。

本格派ぽく格好つけるのも良いことです。

でも、トレーニング用はけっこうなお値段。

2000円〜3000円するのが一般的。

しかもグリップがいまいちなものが多いもの…。

ホームセンター行くと、機能的にも良くグリップ力強いものがいっぱいあります。

こちらの写真のものは300円くらい。

でも、グローブってそもそも必要あるのでしょうか?

特に女性がダイエットやボディメイクのためトレーニングする場合、必要性は低いと私は思います。

まめができるからグローブ使う?

まめができるようなトレーニングしていること自体間違いだと思います。

これはフォームが間違っているか種目の選択が間違っているのです。

つまり、そういうトレーニングしていてもダイエットやボディメイクはできません。考えてみましょう。手の皮膚と器具との摩擦があるから、まめができるわけです。まめができるほど摩擦があるということは、たとえば5kgのダンベル使っているのに筋肉にはもしかしたら2kgしか効いていない状態です・・。スポーツ目的、精神的鍛練、修行の目的ならよいのですが、少なくとも女性のダイエット&ボディメイクの目的でトレーニングすること考えると、それは根本的に間違っていると考えた方がよいと思います。

たとえダイエットできたとしても、重いものガンガン動かして、カロリー消費多くなったから痩せただけなのです。

代謝を上げて痩せ体質なったわけではありません。

だから永遠に筋トレすることに…。

永遠に筋トレするから、まめができる…。

根本的な解決になりませんね。

人の時間には限りがあります。現実問題、トレーニングなんかに多くの時間使っているわけにはいかないと思います。重いバーベルやダンベルばかり何セットもやっているのに、思ったほど身体が引き締まらないと感じている女性は一考してみるか、信頼できるパーソナルトレーナーに尋ねているとよいでしょう。

賢くトレーニングするのが、賢い女性の選択だと思いませんか?




12/20の時点で60. 5キロだった愛美さん、1/12の時点で57. 6キロ。 トレーニングといっても、本格的なバーベルでのフリーウェイトでスクワットやデッドリフトなんて使っているわけではありません。 本格的なトレーニングはちょっと不安という女性も安心です。



朝一の風景です。

もう日が短い季節です。

ボディメイクトレーニングしたいけど、仕事がいつ終わるか分からないし、仕事後だともう帰りたくなって…。

そんなボディメイク相談を良く受けます。

そんな場合、仕事前にボディメイクトレーニングすることをオススメしています。

仕事後より仕事前の方がボディメイク効果的にもメリットが多いからです。





プロサーファー蛸優樹さん


プロサーファーの蛸優樹さんです。

千葉一宮から、スーパー朝一で都内ジムまで来てくれました。

トレーニング後、ほっと一息です。

ご存知の方も多いと思いますが、私が週一でご指導させていただくようになり、2カ月弱で14kg体脂肪だけ落ちました。

しかも、サーフィンの動きは以前よりもすこぶる良いとのコメントをいただきました。

これには、理由がきちんとあります。

動ける筋肉はついきているからというのは当然ですが、関節の可動域が広くなったという点と、ねじれ反発

という身体機能をつけた点からです。

ねじれ反発について簡単に説明すると、

モデルさんのボディメイクでいえば、ねじれ反発がないと、

痩せても痩せてみえない・・・

痩せたのに太って見える・・・

という悲しいことになってしまうからです。

詳しくはこちら

私的には、モデルさんのボディメイクも、プロサーファーのボディメイクも同じです。

どちらも身体を商品にするプロですから、私もプロのボディメイクトレーニング技術で対応しています。



パーソナルトレーナー 食事 トレーニング内容 Models Tokyo モデルズ渋谷ジム


質問で多いことのひとつ食事。

やっぱり、ささみですよね?

甘いものはNGですよね?

こんな、定番の質問が多いものです。

ボディメイクにはトレーニング運動と食事、両方が必須であることは否定のしようがないところです。

しかし、トレーニングの質が高ければ、食事はそれほど制限する必要ないのです。

私から言わせれば、トレーニングの質が低いから、そのレベルの低さを補うため、食事が野菜中心になったり、鳥肉ささみ中心にという食事の話になってしまうのです。

トレーニングに関しては3つのタイプがあると認識すると理解しやすいと後輩トレーナーにも説明しています。

・スポーツのための

・ボディビルのため

・ダイエットボディメイクのため

一見すると同じようにダンベル使ったりマシン使ったりしそれぞれ共通するところがあるから、混乱してしまうことなのですが・・・。

コーヒーでいうなら、缶コーヒー、紙パックの甘いコーヒー牛乳、豆からの淹れたてのコーヒーなど、どれが良いとかどれが一番おいしいとかという主観的な問題ではなく、それぞれ別物だということ。

子供が飲めばどれも、苦いコーヒーですからね。




下半身痩せダイエット ボディメイク方法 女性ダイエット Models Tokyo モデルズ渋谷ジム 


パーソナルトレーナーという職業柄、女性とお話していると、下半身太りのボディメイク相談が一番多いものです。昨日ご連絡いただいたRさんという方もそうです。

欧米の女性の場合、下半身太りに代表されるような細かなボディメイク要望は少ないものです。アメリカ、イギリスでボディメイク指導した私の経験からもそうでした。

お国柄と言って一言で片づけることもできますが、実はそれ以外の原因はあります。

それはまたの機会にして。

Rさんは聞くところによると、いわゆる何十万と払う高額料金のダイエットコースのパーソナルトレーニングジムに行っていたとのこと。

でも、励ましてくれるだけの元気系トレーナーが、ハードな筋トレしてくれるだけ。食事指導といえば、ささみ食べなさい、野菜食べなさい、たんぱく質食べなさい、玄米食べなさい、食事ノートつけなさい・・・、程度だったそうで・・・

?????

これって全部、尾関さんのサイトに書いてあることだし、それくらいなら自分でできたし・・・

そんなこんなでボディメイク駆け込み寺へ連絡したとのこと。

ここ1カ月こういうパターンのボディメイク相談が非常に多いです。

ありがとうございます。

ひとりでも多くの人にお役に立てるのはうれしいことです。

ボディメイクを通じて世界中を笑顔にHappyにしていきたい!のです。

ちなみに、もし私個人でのボディメイク指導請け負う場合は、よくある一度に何十万と払う高額料金ダイエットコースではありません。私はパーソナルトレーナーという基本職人ですから、真意に人のお役に立ちたいだけですから。

業界世直しの時期ですね・・・。

この業界、来年はいよいよ世直しの時期に入るでしょう。そしてそれから1年半で・・・・

おそらく世直ししたい本当に意志のある人はいるのでしょう。

だいぶ話がずれましたが。

そもそも我々日本人は良くも悪くも下半身がしっかりしてしまい下半身にボリュームが出てしまう農耕民族ですから、下半身太りダイエットには緻密なボディメイク作業が必要なのです。

そしてファッションのトレンドは欧米からくるわけで、ジーンズにしろ、スカートにしろ、日本の流行ものは下半身にボリュームがある女性用にできていないのが現状です。

ファッション性ある服は、お尻や太もも、ふくらはぎ、下半身が大きいこと前提に作られていません。

逆に小尻で脚が細く下半身太りが解消されていれば、何を着ても似合うというわけです。

さてこの下半身痩せボディメイクについて、今回は“ヒップ(お尻)の大きさボリューム”にフォーカスしてお話したいと思います。

タイプは大きく分けて2つ。

・お尻の筋肉が大きく、脂肪もその上に付いているタイプ。

・お尻の筋肉はあまりなく、脂肪だけでお尻が大きくなっているタイプ

関節角度がいじってやれば改善されます。逆に関節角度調整を考慮しないボディメイクでは、スクワットやヒップレイズなど、いくらヒップ系のエクササイズや下半身に効くエクササイズしても意味ありません。

そればかりか、エクササイズの選択を間違えると、前者のお尻の筋肉が大きく、脂肪もその上に付いているタイプだと、お尻の筋肉が大きくなり、さらに大きくなるなんていう恐ろしいことにもなりかねません。

そしてさらにこの末端筋肉部位と深層筋肉部位の筋力調整がないと、たとえ関節角度調整してスクワットを同じにようにしても、ふくらはぎや太ももを優先的に使ってしまいふくらはぎや太ももがパンパンになってしまいます・・。

女性にとって、ふくらはぎや太ももがパンパンになることは嫌ではありませんか?ふくらはぎや太ももがパンパンになりたいのなら別ですが・・・。

体型を良くするためダイエットしようと頑張ってボディメイクしても、その努力が無駄になっては大変だと思いませんか?

不要な部分の筋肉をピンポイントで落とすことも女性ボディメイクの大事なポイントなのです。

基礎代謝上げるにはスクワットを・・・

下半身太りに良いからスクワットを・・・

先輩トレーナーからスクワットやれって言われたから・・・

聞くところによると、こんな単純な発想で女性ボディメイクに携わっているボディメイクトレーナーやパーソナルトレーナーがいたりするそうです・・・。

やばいですね・・・

まずは勉強!

パーソナルトレーナーも、消費者も。

下半身痩せダイエット方法
モデル脚ボディメイク方法

勉強不足、そして勉強不足を認識すらできていないトレーナーが多すぎです。それでいて、ボディメイクが得意やらダイエット専門やら語っているのは、真剣にダイエットしたい、真剣に体型良くしたいと思っているお客さんの女性に失礼ではないでしょうか?

そして消費者の方も、危なかしいなあと思うダイエットボディメイクを語るパーソナルトレーナーがいたら、そっと、そのパーソナルトレーナーの方に私のスクールに来るようおしえてあげてください。私が手取り足とりおしえてあげます。それが、あなたのため、そのパーソナルトレーナーのため、みんなのため、世の中のためになると思います。

あなたはどう考えますか?

時間もお金も無駄したくない堅実な女性は特に、あれこれ遠回りせずに。

尾関に直接ご連絡いただければ、無駄にない最短距離のボディメイクをお伝えできます。

人のお役に立ちたいのです。


モデル パーソナルトレーニング IMAG1115


モデルのレヘンザニ愛子さんです。

10日前から私の直接指導のパーソナルトレーニングでボディメイクスタートしました。

すでに10日でマイナス1Kg、体脂肪はここ数年18〜19%から下がることなかったそうですが、数年ぶりに17%になり喜ばれています。

いままでもジムやパーソナルトレーナーつけてボディメイクしたりされていたそうですが、ワンランク上のモデル目指したいたいからということで、ボディメイク駆け込み寺の私のところに駆け込んでこられました。

尾関はこういう話には弱いのです・・・。

まあ遠回りしせず初めから私のところ来られればよかったのに。

大丈夫、私が世界レベルのモデル体型にしてあげますよ!



モデル体型 ダイエットパーソナルトレーニグジム0


ダイエットジムでパーソナルトレーニングダイエットしたが痩せなかった・・・

パーソナルトレーナーとボディメイクしたが下半身痩せしなかった・・・

ボディメイクジムに数十万も払ったが、ただの筋トレ運動レベルだった・・・

パーソナルトレーナーの資格を持ってトレーナーしているがダイエットさせられなく困っている・・・

残念なことに最近、こんな悲鳴ともいえる声が特に多いです。

さあまた世直ししないとなあ・・・。

まずはスクール開始です。



パーソナルトレーニング 本物のボディメイク

今日も西へ東へ。

ダイエットさせてあげたいのですが…

ダイエットに高いお金と時間かけているのに痩せない…

こんな悲鳴とも言える声がこのところ増えています。

パーソナルトレーナーとしてはもちろん、いち人間としてこんな声聞くと、いてもたってもいられません。

本物のボディメイクの普及は今日も続きます。



悲しいかな、大部分の人間は年齢重ねるごとに太るようにできています。

遺伝子なのか?本能なのか?

理由はともあれ、もうそれは避けようのない事実ですね・・・。

ならば、その事実に対抗して頑張るしかない!

でも、がむしゃらに頑張るのは、おすすめできません。

さすがに走れば痩せるとかヨガやれば痩せるとかいう人は少なくなってきています。

かといって、

・筋トレすればいいの?

・フリーウェイトでトレーニングすればいいの?

でもないのです。

大抵の場合、がむしゃらに頑張っても痩せませんから・・・。

一生ストイックに過ごすわけにもいきません。

やっぱりダイエットボディメイクは、賢く、短時間で、ポイントついて的確に!

あなたはどう思いますか?









DietCreamSodaゼロカロリー系のダイエットソーダ市場 パーソナルトレーニング


アメリカでは近年、コーラやスプライト、セブンアップなどに代表されるソーダ飲料の売り上げが、スポーツ飲料やビタミン飲料に押されてしまっています。

でも、ソーダでもゼロカロリー系のダイエットソーダ市場は例外だそうです。

ここにダイエット市場のヒントがあるのでしょうね。

この写真はダイエット系クリームソーダ。

アメリカ人らしいです!

日本ではクリームソーダはどうなのでしょうね?

The soda market has been losing ground to sports drinks and vitamin waters in recent years

With one exception: diet sodas.

This would be had the Hint of Diet Market.

This one is Diet Cream Soda.

American People!!

How dou you think about Japanese Market?



「ボディメイクにスクワットは必要か?」

スクワットやることでお尻にボリューム出てしまう女性もいます。

スクワットのせいでヒップが大きくなった・・・。

どうすればよいですか?、スクワットやらないと・・・

と、同業パーソナルトレーナーからの相談もよくあります。

結論からいえば、使い方間違わなければ最強のトレーニング種目になることは間違いないです。

最近ではこんなとき後輩育成という点からも、あえて答えは言わないようにしています。

そしてボディメイク目的のスクワットとスポーツ目的のスクワットの違いは大前提として、下記のことをまずヒントとして与えてみました。

・お尻の筋肉の可働域
・ももの長さの比率
・脚の筋力とお尻の筋力との比率

トレーナー以外、理屈はどうでもよいと思います。

ジムでスクワットやってボディメイクしているのに、痩せない、ダイエットできない、お尻が大きくなると感じたら、ここをチェック。

ハンバーガー ジャンクフード ダイエットフード



ボディメイクに甘いものや過剰な脂質や糖質などジャンクフードはマイナスです。

そんなこと分かっていることですが、でも・・・

そんなボディメイク相談を受けます。

理想としては、ジャンクな食べ物は食べない!

でも、そんな完璧な人間ばかりではありません。

一生ストイックなことは無理ではありませんか??

毎食ジャンクフードではもちろんNG。

でもたまにはジャンクフードも食べたいではありませんか〜。

解決策はひとつ、ジャンクフードに負けない身体を作ればいいだけ。

あなたはどう考えますか?





↑このページのトップヘ