同性に好かれる顔とそうではない顔というのが存在するのと同じで、体型にも、同性に好かれる体型とそうではない体型というのが存在します。

いくらエッジを利かせてボディメイクを行っても、同性に好かれる体型になるものではないところが、ボディメイクの奥深さであるところ。

これはある意味、ボディメイクにおける仕上がり部分ともいえます。

一生懸命ボディメイクしたはいいいが、なんかね〜となる前に、その概念を始めから考えておくのが賢いと思います。

どんな世界でもそうですが自己評価と他人評価とは一致しないことがあります。

髪にカーラー巻いて自分では凄く気にいったけど、おばさんみたい〜と評価されたりすると悲しくありませんか?

ボディメイクも同じだと思います。

ちなみに私の場合はパーソナルトレーナーとしてお客さんからの細かな要望がなければ、同性にも異性にも好かれる体型にさりげなく仕上げていきます・・・。