モデルズModels&シェイプスShapes・パーソナルトレーナーおぜきとしあき公式 ブログ 本物のボディメイクを世界中に! !モデルズ シェイプス Models Shapes

モデルズModels&シェイプスShapesパーソナルトレーナーおぜきとしあきのブログ。モデルズModelsボディメイクスタジオ&シェイプスShapes女性専用パーソナルトレーニングジム

■ブログ移転のお知らせ。

http://ameblo.jp/modelsshapes

よろしくお願いいたします。


■シェイプスShapesについてのお知らせ

多くのお客様や、ボディメイク&ダイエットで世の中に役に立ちたいとの心から想いのスタッフパーソナルトレーナーや関係企業様には大変ご迷惑おかけしております。

本物のボディメイクで世界中をハッピーにするため、このたび、2015年秋より、Shapesシェイプスを全国に順次新たにオープンさせることになりました。おぜきとしあきの女性パーソナルトレーニングジムShapesシェイプスが新たにオープンするまで、もうしばらくの間、お待ちいただければ幸いです。

詳細はこちら
http://www.ozekitoshiaki.com/shapes.html
http://www.shapes.diet/

よろしくお願いいたします。

タグ:尾関

骨盤ゆがみ 骨盤傾き 骨盤あそび










骨盤回りがガチガチに固まっている女性が以外に多いものです。

骨盤回りがガチガチというのは、関節の間のあそびがなくなってしまい動きが悪くなっている状態。

骨盤のゆがみ、骨盤前後の傾きも大切ですが、何よりも先にこの「骨盤回りガチガチ」を解決しないことには、ダイエットやボディメイクところではないのです。

つまり、「骨盤回りガチガチ」対策しないでの、骨盤のゆがみ、骨盤前後の傾き調整では残念ながら意味がないのは力学的に考えても当然であるというのは、ちょっと考えれば分かるものだと思います。

逆にこれがボディメイクトrテーニング開始して早い段階で解消されれば、見た目のシルエットや体型の変化はもとろん、体重の落ちも加速するのです。

それなのに、これって意外に忘れがちなもの・・・。

だからといって、「骨盤回りガチガチ」状態のガチガチ取るのに、いきなりバランスボールに載って腰動かして・・・ということやってしまうと、かえってガチガチを助長してしまうことになることは周知の通り。また、その状態で、BIG3といわれるバーベルなどで行うスクワット、デッドリフト、ベンチプレスなんかでトレーニングしてしまうのは、さらに、そのガチガチを助長させてしまいます。「骨盤回りガチガチ」対策しないで、骨盤の傾きやらゆがみやらのトレーニングしても、さらにガチガチになっていきます・・・。

さらには「骨盤回りガチガチ」状態で、やみくもに下半身エクササイズすることは、女性ボディメイクの場合危険です。日本人に多い下半身ががっちりした農耕民族体型の場合は特に危険です。ふくらはぎや太ももを優先的に使ってしまいふくらはぎや太ももがパンパンになってしまうからです・・・。

女性にとって、ふくらはぎや太ももがパンパンになることは嫌ではありませんか?ふくらはぎや太ももがパンパンになりたいのなら別ですが・・・。

これらのボディメイク概念とボディメイク技術がないと下半身太りはなかなか解消されないでしょう。そしてモデルのような細く引き締まった下半身にボディメイクしていくこともできません。

下半身太りをあきらめている女性が多くいっらしゃいますが、きちんとボディメイクしていけば、それほど難しくないものです。ボディメイクしているのに下半身太りが解消されないのは単に、あなたの身体に合った適切なボディメイクトレーニングができていないだけなのです。

これら下半身痩せダイエットや下半身太りダイエットの具体的なトレーニングやエクササイズ方法など詳しいボディメイク方法は、あなたのお近くのダイエットボディメイク専門家かボディメイクを手掛けているパーソナルトレーナーに聞いてみるとよいかもしれませんね。ボディメイクの専門家やダイエット専門のパーソナルトレーナーというのも増えてきました。ダイエットやボディメイクを専門家に依頼する側からすれば、その専門家やダイエットのパーソナルトレーナーといわれる方をきちんと選択する時代にきているのだと思います。これらの質問を、その専門家やダイエットパーソナルトレーナーといわれる方に投げかけてみて、きちんと答えられるか判断してみるのも悪くないかもしれません。

もちろん、私やModels(モデルズ)に来ていただくのが、一番の早道であることはいうまでもありません。

モデルトレーニング


私とボディメイクしているモデルの愛子さん、いよいよ体重も42キロ、体脂肪15〜16%に突入です。

さらには、太ももマイナス4cm。

履けなかったジーンズが何年かぶりに履けたそうで非常に喜ばれていました。

自分でダイエットしても、下半身だけはサイズ変わらなく困っていたそうで。

さらには、細いのに写真に写ると、何かのっぺりして見えると言われていたそうですが、それも、ボディメイクの仕上げで必須の「ねじれ反発」という機能を付けてあげたことにより、一気に解決しました。

そして、それはモデルウォーキングにも良い影響がでます。

ボディメイクとは、こういうものです。

来年は、さらにさらに良いモデル体型になります。

ねじれ反発機能を付ければ、多少ぽっちゃりしていても、細く見えたりもします。

痩せてきたが、ボディメイクの最後の仕上げに何かをという方には特に「ねじれ反発」は必須でしょう。

あれこれ遠回りする前に、すぐ私にボディメイクをお任せいただくのが賢い選択です。

ただのダイエットだけなら、パーソナルトレーナー付ける意味は少ないと思います。正しい知識があれば、自分でも、ただのダイエットならできるわけですから。

パーソナルトレーナー 食事 トレーニング内容 Models Tokyo モデルズ渋谷ジム


質問で多いことのひとつ食事。

やっぱり、ささみですよね?

甘いものはNGですよね?

こんな、定番の質問が多いものです。

ボディメイクにはトレーニング運動と食事、両方が必須であることは否定のしようがないところです。

しかし、トレーニングの質が高ければ、食事はそれほど制限する必要ないのです。

私から言わせれば、トレーニングの質が低いから、そのレベルの低さを補うため、食事が野菜中心になったり、鳥肉ささみ中心にという食事の話になってしまうのです。

トレーニングに関しては3つのタイプがあると認識すると理解しやすいと後輩トレーナーにも説明しています。

・スポーツのための

・ボディビルのため

・ダイエットボディメイクのため

一見すると同じようにダンベル使ったりマシン使ったりしそれぞれ共通するところがあるから、混乱してしまうことなのですが・・・。

コーヒーでいうなら、缶コーヒー、紙パックの甘いコーヒー牛乳、豆からの淹れたてのコーヒーなど、どれが良いとかどれが一番おいしいとかという主観的な問題ではなく、それぞれ別物だということ。

子供が飲めばどれも、苦いコーヒーですからね。




「ボディメイクにスクワットは必要か?」

スクワットやることでお尻にボリューム出てしまう女性もいます。

スクワットのせいでヒップが大きくなった・・・。

どうすればよいですか?、スクワットやらないと・・・

と、同業パーソナルトレーナーからの相談もよくあります。

結論からいえば、使い方間違わなければ最強のトレーニング種目になることは間違いないです。

最近ではこんなとき後輩育成という点からも、あえて答えは言わないようにしています。

そしてボディメイク目的のスクワットとスポーツ目的のスクワットの違いは大前提として、下記のことをまずヒントとして与えてみました。

・お尻の筋肉の可働域
・ももの長さの比率
・脚の筋力とお尻の筋力との比率

トレーナー以外、理屈はどうでもよいと思います。

ジムでスクワットやってボディメイクしているのに、痩せない、ダイエットできない、お尻が大きくなると感じたら、ここをチェック。

最近、昔の同級生に会うことが多く、職業柄、こんな感じで聞かれることが多いです。

「おぜき、腹筋毎日やっているのだけど、全然、お腹の脂肪取れないんだよな〜」

腹筋をすれば、お腹周りの脂肪が取れると思っているのが大多数。

我々からすれば、??

でも、これが世間一般のボディメイク知識レベルです。

これは我々ボディメイクに関わるトレーナーとしても責任あるのでしょう。

トレーナーとして、まだまだ啓蒙活動していくべきことですね。

100_0122


アメリカ疾病予防管理センターの統計によると、2009-10年は成人の35.7%、子どもの16.9%が肥満症とのこと。

7日発行の米予防医学ジャーナルに掲載された研究によると、2030年には米国の人口の42%が肥満症になると予測されています。

おおざっぱに見てもアメリカ人の3分の2が太り気味や肥満症であるとのこと。

これは世界的な傾向ともいえます。

他の諸国もこれに近い国も多いでしょう。

日本もそうなるでしょう。

私のアプローチは、もちろん運動と食事。

ジム、食品、流通など、太らない環境、ダイエットできる環境の整備が一層重要になると感じています。

世の中において意義あることをするため、もっともっと頑張りたいと思います。

100_1348


5月9日横浜山手迎賓館にて、ドレスを綺麗に着こなすための​ブライダルボディメイクセミナー講師させていただきました。

ボディメイクして、ドレスを綺麗に着こなしましょう〜!

私、パーソナルトレーナー尾関が「ボディメイク専門家に聞く。効果的に腹筋を割る方法とは?」について取材受け、2012年03月05日配信掲載された記事が、数多くある他分野はもちろん、他のダイエット記事を出し抜いて月間NO.1アクセスをとったとの連絡が記者の方から入りました。

腹筋割れる記事 ダイエット 尾関紀輝


これは、

○○だけダイエット、

●●だけボディメイク、

のような、

流行りものダイエット系のノリは、日本でももう信頼されなくなってきたことを物語っている気がします。

やっと、日本もか〜。

だといいけど・・・。

まだまだかな・・・。



神戸でのブライダル向けパーフェクトボディセミナーがいよいよ今週7/2土曜日になりました。講師は私、パーソナルトレーナー尾関がつとめさせていただきます。

「美しい姿でゲストの前に立ちたい」

「美しい身体でウエディングドレスを着こなしたい・・・」

それは、すべての花嫁の願いです。

しかし、約99%の花嫁が自分の身体へのコンプレックスを抱いています。

そんな、花嫁の悩みを解消するため、モデル支持率No.1ボディメイクの

プロフェッショナルが自宅で行えるエクササイズ、食生活でのポイントなど

ウエディングドレスを美しく着るための特別メソッドを伝授いたします!

ブライダル前になんとかカラダを引き締め体重落とさないと・・・

はっきり言って、ジョギング、エステ、骨盤ダイエット、加圧、ヨガ、ピラテス・・・・ボディメイク効果の薄いものやダイエット効果ないものをやっている場合ではありません。

なんといってもブライダルですから。

一生にそうそう何度もドレスで人前に立って注目される機会はないものではないでしょうか。

だからこそ、きちんとボディメイク!

長年ボディメイクに関わってきているノウハウを伝授します。

無料で参加できるようですので、ブライダルをひかえた女性は、ぜひ!

お問い合わせはこちら、テイクアンドギブニーズ山手迎賓館(神戸三宮)まで。

8月には東京でも決定しています。

こちらもお問い合わせはこちら、結婚式のテイクアンドギブニーズまで



先日の夏至の日、ニューヨークのタイムズスクエア前ではヨガのイベントがあったそうです。

夏至の日はパワーがもらえるとかとのことです。



すっかりフィットネスの一部になったヨガです。

精神面効果という点では素晴らしいと思います。こんな感じで楽しくできるのはいいことですね。

ヨガは良いものだと思います。

さて、ここで話を日本へ。

現在、日本でもヨガはすっかり市民権を得ています。

ただ、間違った認知の部分があることは否めません。

ヨガでダイエット&ボディメイクできると。

ダイエットできるというとだれでも飛びつくからでしょうか、企業側による「ヨガ=ダイエット」という公式を植え付けられ、日本では多くの女性のボディメイク難民を生み出しているのです。

そして、間違った公式に洗脳されたヨガインストラクターも多くいるようです。

そして、そのヨガインストタクターが、ダイエットやボディメイク目的に頼ってくる女性に対しダイエットためにはヨガしましょうよと指導していることも多いとか。

はっきり言って、現在、ヨガで痩せれますとかヨガでダイエットしましょうとか、ヨガでボディメイクとか訳のわからないことを言っているのは日本だけです。

ヨガにこだわるのはよいことだと思いますが、それをダイエットやボディメイクと結びつけるのは、身体メカニズム的にも無理があります。

そろそろ目を覚ましてもよいころではないでしょうか。

そう思うのは私だけでしょうか?


シェイプス大阪での仕事を終え、さあ東京へ。

途中、実家へ。

ありがたいことに、パーソナルトレーニングジムShapesシェイプスは順調に進んでいます。

本物のボディメイクをしたいのに距離的に無理という声が連日のように届いています。



テイクアンドギブニーズの大阪会場で、ブライダルボディメイクセミナーの講師をしてきました。



式がもう決まっている方も多く、みなさま真剣でした。



だからこそ、Shapesシェイプス代表尾関がしっかりお応えしました。







来月は神戸会場です。



詳細はこちら



お近くの方は参加してみてください。





今日、ドリームプレス社のスタッフの方とお話していたら、先日のダイエット特番D−1の視聴率が17%だったとか。

15%でも、すごいことらしいのに、17%と、すごかったみたいです。

クワバタさんとシーンのところも、多くの方が見ていたようです。

20年ぶりに、大学時代のバイト仲間からも、「久しぶりー」と、会社のTEL調べて連絡くれたりと。

夜中12:00頃スタートの打ち合わせも何度もしました。裏方のスタッフの方に何度も会社に来てもらったり、電話やメールで何度も何度も。裏方スタッフの方には、頭が下がります。ロケのときも、3日まともに寝ていないと言っていました。

見るのはあっという間ですが、汗の結晶といった感じですね。(感動〜)

大きな声では言えませんがボディメイクされている方は、モデル・タレントの卵はもちろん、TV、マスコミ関係の方もけっこういらっしゃいます。特にTV関係の方のアグレッシブさには、こちらも感化されます。パーソナルトレーナーというボディメイク請負人という職業も、ある意味、裏方ですから、何か通じるのかもしれません。忙しいからこそ、遠回りしてる場合じゃないのでしょう。



「スタイル良いねー!」というのは、一瞬。

実は、その裏には、すごいものが隠されているのかもしれません。

努力を無駄にしないためにも、くれぐれも、入り口の選択には注意を。

入り口が間違っていたら、その100倍の努力しても、出口は見えませんから・・・。

遠回りしている方は、いまだに多いです。

入り口に迷ったら、まずは、尾関のところへ相談に。

多くの女性が、楽しく確実なボディメイクをされています。



↑このページのトップヘ